松本 佳之(税理士・公認会計士・行政書士)- コラム「白色申告者の記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます」 - 専門家プロファイル

松本 佳之
若いパワーと「継続する情熱」でお悩みを迅速に解決します。

松本 佳之

マツモト ヨシユキ
( 大阪府 / 税理士・公認会計士・行政書士 )
税理士法人AIO 代表
Q&A回答への評価:
4.7/18件
サービス:2件
Q&A:23件
コラム:34件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

白色申告者の記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます

- good

確定申告 その他 2012-10-03 15:30

青色申告者については、一定の要件を備えた帳簿書類を備え付け、記録し、保存するよう定められていますが、白色申告者のうち一定の人に対しても、記帳・帳簿等の保存制度が設けられています。この対象者が拡大され、これまでは個人の白色申告者のうち前々年分あるいは前年分の事業所得、不動産所得又は山林所得の合計額が300万円を超える方に必要とされていた記帳と帳簿書類の保存が、平成26年1月からこれらの所得を生ずべき業務を行う全ての者(所得税の申告の必要がない者を含む。)について義務付けられました。なお、記帳に当たっては、日々の合計金額をまとめて記載するなど、簡易な方法で記載してもよいことになっています。

国税庁の下記ホームページもご確認ください。
個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について
 
みんなの会計事務所(運営:税理士法人AIO)では、経営者様、経理実務のご担当者の皆様のお役に立つ内容をメール配信によりお知らせしています。こちらからぜひご登録ください。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム