週末は野球のコーチに夢中!! - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

高坂 泰三
株式会社アドミクス 取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

週末は野球のコーチに夢中!!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
コーチング
本日(2/11)は、祝日ですので、恥ずかしながらプライベートをからめて
書かせていただきます。

我が家には中学1年生の娘と、小学2年生の息子がいます。
この息子が1年生の秋から、少年野球を始めたのをきっかけに
地域の少年野球のコーチを引き受けることになりました。


●コーチ:COACH とは...
  近年、ビジネスの世界でも「コーチング」という言葉が、盛んに使われるように
  なってきました。
  わたしも約4年前から、コーチングを勉強してきました。

   コーチ  という言葉は、もともと ''駅馬車'' を意味しました。
  現在でも、欧米では「乗り合いバス」という意味で使われます。

  これは、乗客を目的地まで運ぶ ということです。
  その言葉が転じて、日本で一般的に使われる 指導者 という意味で
  使われています。

  そこで、本来の言葉の意味に従って解釈すると
   「ある目的を持ったひとに、その目的が達成できるよう、助言やサポートを
   して、ゴールへ導いていく」 ことがコーチの役割になります。

  しかし、私もよく見失ってしまうことですが、ついつい「指導」に熱が入ってしまい
  無理やり、やらせてしまいます。
  これでは「コーチ」では、なくなってしまいます。

  子供たちが上手になりたいと思い、そのためにどうすればよいかを一緒に考えて
   明るく、楽しく、前向き  に取り組むように導くことがポイントなのです。

  しかし、いつでもこのコーチングが機能するわけでは、ありません。
  子供の場合は、まだまだ経験が少なく、考える力も充分に備わっていないので
   教える(teaching)  ことが必要になってきます。

  
  私にとっては、週末に子供たちの元気な笑顔に触れられることは、
  本当にうれしいことです。

  また、時々コーチングについても書いてみたいと思います。