「事実婚マンション」の間取りとは!? - 婚活全般 - 専門家プロファイル

山本 高臣
幸せ総合プロデュース ラ・ノヴィア 代表取締役
東京都
“パートナー婚”アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

木下 泰子
木下 泰子
(婚活カウンセラー 終活上級カウンセラー)
土井 康司
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「事実婚マンション」の間取りとは!?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般

二人のプライベートとマンネリ化しない関係を演出!!


こんにちは!

フランス婚(事実婚)アドバイザーの山本です。


3組に一組が離婚する今の日本。。


その原因はいろいろとあると思いますが、今後日本の主流な結婚スタイルの一つとなる「事実婚」を求める
カップルにとって最適なマンションの間取りとはどのようなものでしょうか?


1.エントランス(玄関)

独身時代と変わらず常に新鮮な気持ちで出入りする為に
エントランスはそれぞれ別々にマンションの両サイドに設置。


2.リビングルーム&キッチン

マンション中央に位置する「リビングルームとキッチン」は二人の「共同生活」を共に楽しみ
関係を確かめ合う為の唯一の共用スペース


3.バスルームトイレ

「バスルームとトイレ」は男女で使い方が非常に異なる為、場合によっては
使い方においてもめる可能性大の重要なスペース。

特に女性にとって「バスルーム」は極力男性には踏み入られたくない「聖域」のようなものである為
これらも別々に「リビングルームとキッチン」の両サイドに設置。


4.ベッドルーム

最後に「ベッドルーム」ですが、人間は時に寂しくなります。。

だからこそ、近くにいるパートナーの大切さを真に実感する為にも
ベッドルームもあえて別々に設置。


以上、いかがでしょうか?

こんなマンションの間取りであれば、事実婚しながらもお互いプライベートが充実し関係のマンネリ化を防止し
またパートナーの大切さも実感でき、結果的に互いの関係もより一層向上するのではないでしょうか?



事実婚で結婚の始まりに意識改革を!
「フランス婚.com」http://www.francekon.com

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

救われるとき ヒロコグレース - 恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー(2013/09/11 18:24)

6164カンナスマイル@留学生 橘 凛保 - マナー講師(2013/08/10 21:50)

きた~~~ビビビッ!!! 人と人のご縁を繋ぐ 仲人/池津 和子 - 婚活アドバイザー(2013/06/27 15:26)