電力不足解消は家庭の省エネから5 - CSR・環境経営 - 専門家プロファイル

小林 幹夫
有限会社 電気の問題解決 
静岡県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

電力不足解消は家庭の省エネから5

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. CSR・環境経営

家族で省エネ テレビ

家庭の消費電力四番手は「テレビ」です。
全体の10%程度を占めています。

でもそんなもんではない場合が多いです。
ブラウン管アナログテレビの時はよかったんですが、
薄型デジタルテレビの大型化で、
消費電力が増大しています。

昨年・今年のモデルは省エネ化されていて、
ほとんどの機種がブラウン管より節電・省エネです。

でもたった4年前でも、
某大手プラズマテレビ50型で598Wです。
こたつより・エアコンより電気を使います。
今年の液晶テレビ55型だと
215Wまで下がってきています。
4年で1/3です。(プラズマではないですが)


実際に相談を受けたんですが、
電気代を計算すると、
お年寄りが、
毎日12時間見ると
598W*12時間*365日*0.023で
年間で6万円の電気代になります。
6万円です。
今年のタイプだと2万円です。

テレビの裏を見てください、
消費電力・・・Wと書いてあります。
今年のタイプで
32型で100W前後
40型で130~160Wあたり
50型でも200W台です。


テレビの使い方としては、
1、見ない時は消す。
2、明るさ設定をする。
3、省エネモードに設定する。
4、むやみに大きいテレビを買わない。
5、パソコンをしながら見ない。
6、テレビは家族一緒に見る。

リモコン待機電力は(赤く小さいランプがついた状態)、
見ない時はスイッチ付タップで消したほうがいいですが。
0.1W~0.3Wぐらいで
HDDへの録画待機等あるので
個人的には気にしなくていいと思います。
1ヶ月点けっぱなしと仮定しても、
32型で40分
40型で30分消せば同じになります。


このコラムに類似したコラム

電力不足解消は家庭の省エネから10 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/06/20 10:00)

電力不足解消は家庭の省エネから9 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/06/16 10:00)

電力不足解消は家庭の省エネから7 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/06/10 13:00)

電力不足解消は家庭の省エネから6 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/06/07 10:00)

電力不足解消は家庭の省エネから3 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/05/29 10:00)