ご当地旅の時代 - 地域活性化・町おこし - 専門家プロファイル

株式会社井門観光研究所 代表取締役
東京都
マーケティングプランナー
03-3265-7255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
江川 晴子
(イベントプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新聞や雑誌で「ご当地旅」「現地発着旅行」の取材記事や特集が目立ってきたのにお気づきでしょうか。やっと消費市場に気づいてもらえるようになってきました。全旅が「地旅」に取り組み始めて10年近く。感無量のものがあります。

一方、とかく「現地発着旅行」というと「儲からない」という評価がついてまわります。それは「社員一人当り年間○千万円もの取扱高を望んでいる会社」だとしたら、当然です。発地からの足付き旅行と同じ感覚で儲けようと考えるのなら、すぐにやめたほうが無難です。

現地発着旅行とは、運輸機関のネット販売シフトと並行して発展します。航空券が個人でもインターネットで割引購入できるようになった今、次の課題は、現地の二次交通や宿泊をいかに割引で買えるか、あるいは、付加価値のあるパッケージとして購入できるか。その答えが「現地発着旅行」です。

津々浦々まで鉄道網が張り巡らされ、各県に空港が設置される日本では、どうしても運送コストが高止まりしてしまいます。それを少しでも割引で購入したいという旅行者の願いを長きにわたり叶えてくれたのが「団体割引」でした。個人でもパック旅行に参加すれば、団体割引で旅行ができました。

しかし、インターネットが静かな革命を起こしたのです。「早割」「特割」「Web割」「LCC」。様々な個人向け割引運賃が制度化され、航空運賃が自由化されつつあります。

これに呼応するように、北海道や九州・沖縄で現地発着旅行が活性化し始めました。

日本型現地発着旅行の特徴は、地域の女性やシニア、Iターン組や在日外国人など、これまでと違うプレーヤーが主役になれること。一種の社会起業により、地域の生産性を高める役割を果たしつつあります。

日本の観光GDPを向上するためには、こうした方々が「小さくとも価値の高い」新しい観光を創造することが必要不可欠なのです。

お次は、JR。鉄道にもレベニューマネジメントの発想が加われば、全国で現地発着旅行のつぼみが花開くことでしょう。

(トラベルニュース4月25日号「井門隆夫のCS宣言」)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マーケティングプランナー)
株式会社井門観光研究所 代表取締役

旅館業を知りつくした「観光地再生」の仕掛け人

20年の旅行業経験や10年にわたる旅館事業再生の現場を通して得た独自の知見とノウハウを持つ「旅館アナリスト」。「旅館業と地域との連携」や「インバウンド受入推進」等を通じて、新しい時代に対応した「地域の仕組みづくり」の実践を支援しています。

03-3265-7255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

ご当地“ガール&レディー”発見! その1 山田 祐子 - 旅館・民宿プランナー(2012/08/14 12:16)

着地型観光の3類型 井門 隆夫 - マーケティングプランナー(2012/10/31 07:39)

お熱くないのはお好き?~旅館の風呂の温度~ 山田 祐子 - 旅館・民宿プランナー(2012/10/24 16:21)

個人旅行者にすすめる、町の観光協会の活用法(宿えらび編) 山田 祐子 - 旅館・民宿プランナー(2012/04/12 14:39)

ベトナムに学べ 井門 隆夫 - マーケティングプランナー(2013/09/28 23:28)