コンテンツアイテム編集 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

竹波 哲司
株式会社バンブーウエイブ 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コンテンツアイテム編集

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
Joomla!の使い方 入門編
■対象者:運営者(manager)[初級]

今回はJoomla!のコンテンツアイテム編集でできることを紹介しましょう。
(できることがたくさんあるので、ちょっとづつ何回かにわたって書いていきます。)

前回、コンテンツ編集画面を開いて、ちょっとだけ記事を編集したと思います。
今回から何回かに分けて、編集画面で何ができるのかを紹介します。


まずは、添付の画面を見てください。
まず左側の説明です。
・タイトル
タイトルには表示するタイトルを設定します。

・タイトル別名
これは内部的に管理するためのタイトルです。

・概要
記事のイントロの部分です。長文で無い場合は、ここにすべての記事を書いてしまいます。

・本文
これは、トップページなどの場合に、「続を読む」としたい場合に、設定します。
トップページにすべての記事を出してしまってよい場合は、未設定にします。

次に右側のタブの部分について、
・フロントページに表示するかどうか。
・公開・非公開の切替
・アクセスレベル
→ユーザー登録済みの人、全員に公開を切り替えます。

・作者名を設定します。
・表示順を設定できます。
→一覧で操作したほうがわかりやすいと思います。

・公開開始日時、公開終了日時を設定することで、予約投稿や、ある期間だけ公開するような記事を作ることも可能です。


記事や設定を変更した場合、最後には「保存」または「適用」を実行します。
「保存」はデータベースに保存した後、一覧に戻ります。
「適用」はデータベースに保存した後、編集を続けます。

次回、その他のタブ画面についても紹介します。

★★★ ランキングに参加しています。 ★★★
応援お願いします

WEBコンサルティングのバンブーウエイブ