住宅ローンを抱える方が忘れがちな一番怖いリスク - 保険選び - 専門家プロファイル

保険比較ライフィ 
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンを抱える方が忘れがちな一番怖いリスク

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
家族を守る 住宅ローン
新居を購入し自分の持ち家に住む。
住宅購入は人生最大のお買い物。

達成した充実感ていいですよね。
私も経験があります。

タイトルを読んで住宅ローンを抱える方が一番怖い
「忘れがちなリスクってなんだろう?」
感じた方もいらっしゃるでしょう。

万が一の死亡リスクは、融資時に加入した
団体信用生命保険でカバー。
火災が発生しても火災保険でカバー。

では、何でしょう?


それは世帯主の病気です。




えっ!医療保険にもちゃんと入っていますよ!
という声が聞こえてきそうです。

そうですよね。

でも、ご主人が長期に入院するようになったならば
入院手術費はカバーできても収入が途絶えることを
忘れていませんでしょうか?

ご主人が入院中でも家計の出費は止められません。

言い方は悪いかもしれませんが
「死亡保険金も受取れず、医療保険金も支払われていない状態」
のことです。

つまり、自宅療養中です。

続きはこちらへ・・・・
http://lify.jp/contents/insurance_study/s21.php

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 保険アドバイザー)
保険比較ライフィ 

保険は難しい!自分の保険について学んでください

【個人向け】ご自身の保険について詳しくなっていただくための情報を提供!【中小企業様向け】「財務体質の強化コンサルティング」。決算内容の改善や含資産の形成、与信力の強化、リスクヘッジ、経営者が抱える財務の悩み解決をご提案。

カテゴリ 「家族を守る」のコラム