自宅に太陽熱集熱パネル/ソーラーウォーマーをつけてみました! - 高気密・高断熱住宅 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自宅に太陽熱集熱パネル/ソーラーウォーマーをつけてみました!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 高気密・高断熱住宅
●環境エコロジー

以前より太陽熱集熱パネルに興味があり、機会があったら
その効果を体感してみたいと思っておりました。
このたび 実現致しました!
デンマーク製の太陽光熱集熱パネルを昨日自宅の外壁に取り付け致しました。
ファンなどを回すのにも一切の電源がいらない、電気代ゼロの暖房機です。
最大出力時、1000W 外気+30℃の暖かい空気が供給されます。
パネルに内蔵されている太陽光発電で生み出された電力で
室内に空気を送り込むためのファンも回します。
停電や震災時でも可動することもポイントですね。

ソーラーウオーマーの施工マニュアルによると、
終日 日がよくあたる南壁面設置がのぞましいとなっておりますが
残念ながら 我が家の南に隣家がそびえたっています。(東京では大概そうです・・・)
壁に太陽の日があたるのは、午前中の東側面と午後の西側面のみです。
今回はその両方に取り付けを試みました。
午前中は東面のパネルに期待し、午後は西面に期待するという おおざっぱな計算です。

まずは壁に穴開け。
この工程、結構 勇気がいります。
気密を一生懸命保ってきた家に穴をあけるわけですから・・・。
施工後の穴あけは雨じまいの心配もあります。
取付位置を決めてから、慎重に穴あけ。
穴はこんな感じ。(写真は弊社ブログでご覧下さい!)
FPのウレタンパネル ちゃんと詰まっています。
下地チェッカーで、柱はもちろん、間柱も下地もないところを探りあてて
130mm径の穴あけしました。

家が完成して8年たちますが、ウレタンにも変化はない様子。
続いてコントローラー用の配線穴もあけました。
手前右が、マツナガの富田さん、穴をあけているのは電気職人さんです。
(写真は弊社ブログでご覧下さい!)

続いてパネルの取り付け。4点をアングル止め。(写真は弊社ブログでご覧下さい!)
手前に見えているのは、電柱ですが、
この時期 この電柱がパネルに 
ある一定時間(7時から8時くらいの間)影を落としてしまい
少し効率が悪いのですが それを承知で取り付けしました。
電柱の真裏にも 左右対称にもう一枚取り付けしたかったのですが、
やめることにしました。

東面取付完了。
下部に四角くうっすらと白っぽく見える部分が太陽光発電。
そのまわりは集熱パネル。(写真1枚目)

まだ 工事がすべて完了したわけでないのにファンがすでにまわっております。(写真2枚目)
ダクト配管の周りは現場発泡のウレタンで気密処理をいたしました。
(外側はコーキング処理です)

そして ダクト部分には 自動開閉機能付きグリルを取り付け。
(写真は弊社ブログでご覧下さい!)
ここから暖かい空気がでてきます。
これが 内部が形状記憶になっていて 2度以下になると自動的にしまる仕組みとか・・・。
夏はもちろんファンを止めます。

コントローラーボックスです。(写真は弊社ブログでご覧下さい!)
左から、ファンのオン、オフ。
ファンの強さの調整、サーモスタッドでファンを停止させる温度を設定します。
一番右は、給湯を連動させる場合につかうものなので今回関係なしです。

次は、西側です。(写真は弊社ブログでご覧下さい!)
窓の下、横に付けました。取付完了時に太陽がよくあたっていたので
暖かい空気がずいぶんと入ってくるのが解りましたよ。

今回は、木製サッシの窓枠に3年ぶりに塗装をするために足場をかけましたので
そのついでに、このソーラーパネルを取り付けすることにしました。
サッシが木製であることもお分かりいただける写真です。
(写真は弊社ブログでご覧下さい!)

ご興味がおありの方は下記をご覧ください。
価格も手ごろです。
富田さんによるとデンマークの会社と代理店契約をして2年だそうですが、
大手ハウスメーカーからも問い合わせが入っているとか。
世界24カ国、35,000台も使われているそうです。

※マツナガ/ソーラーウオール ↓↓
http://www.ms-matsunaga.jp/solor_warmer/index.html




<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社 アセットフォー
http://www.assetfor.co.jp

ブログ<アセットフォー日記>
http://blog.goo.ne.jp/assetfor

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●環境エコロジー」のコラム

このコラムに類似したコラム

パナソニックリビングショールーム立川 お披露目会へ 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/06/22 20:00)

板橋区高島平7丁目/5日に上棟しました! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/06/08 09:55)

電気料金/ピークシフトプラン 6月1日から~ (東京電力) 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/06/01 09:21)

板橋区赤塚新町/H様とパナソニック汐留ショールームへ 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/05/13 09:27)

練馬区北町1丁目/いよいよ上棟します! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/05/08 10:37)