5-1 効果測定の考え方 - SNS・ソーシャルメディア活用 - 専門家プロファイル

鈴木 健一郎
ECLITH | エクリス 代表 経営責任者
東京都
マーケティングプランナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

5-1 効果測定の考え方

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. SNS・ソーシャルメディア活用
ソーシャルメディアマーケティング塾 5.効果測定

ソーシャルメディアマーケティングを行っている企業が続出していますが、実はその大部分においてあることに関し頭を悩ましています。

それが「効果測定」です。


一般的に測定が難しいと言われている同マーケティングの効果測定ですが、正しい方法で行えば意外と簡単かつ明確に効果を測定することが可能です。


今回は同マーケティングを難しくしてしまっている点を説明し、次回以降具体的な効果測定方法をお教えします。では、難しくしてしまっている理由についてです。


①目的が定まっていない

前にもお伝えしましたが、ソーシャルメディアマーケティングにおいては目的を明確にすることが重要です。

しかし多くの企業で見受けられる困難は、この目的を定めていないことによるものなのです。投資対効果を示すROI(Return On Investment)も、目的があいまいだと何の効果を測定・評価したらよいのか分からなくなります。


②測定のための測定

ソーシャルメディアマーケティングは、ウェブマーケティングと同じように細かいデータを取得できます。

そのため、「測定できるデータ」だけの測定・評価で満足し、本来必要な「測定すべきデータ」の測定・評価を行っていないケースが多いです。


③KGIを測定していない

ソーシャルメディアマーケティングが何らかのマーケティング目的を解決するための手段ならば、「目的」の達成を測るKGIを本来測定すべきなのです。

しかし一般的な効果測定は「手段」の効果を測定するKPIだけに着手し、「目的」を測定するKGIは殆ど意識されていません


KGI:Key Goal Indicator

KPI:Key Performance Indicator


④測定指標と測定方法が間違っている

ソーシャルメディアマーケティングは、ニーズが顕在化している顧客の獲得を目的とした一般的なウェブマーケティングと違い、潜在顧客との関係性づくりやファンの育成など、比較的中長期的に運用することで効果を発揮します

そのため、一般的なウェブマーケティングの効果を測る「費用対効果」の指標だけでなく、ある程度時間をかけて効果を発揮する「投資対効果」の指標でも効果を測定する必要があります。


⑤マーケティングゴールとコミュニケーションゴール

マーケティングは商品力、価格、コミュニケーション、流通などの総合力が問われます。

コミュニケーションだけ、ソーシャルメディアマーケティングだけで商品を売ることはかなり難しいです。

そのため、ソーシャルメディアマーケティングの効果測定指標は「売上への貢献」はもちろんのこと、それ以外のコミュニケーションゴールで測定・評価することが必要になってきます。


以上です。


効果測定をしているが、イマイチよく分からない。そもそも効果測定を何故行っているのかよく分からない。


そういった方は是非上の注意点を確認してみて下さい。

このコラムに類似したコラム

webアナリスト標準スキル100 その4 ~ログの理解~ 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/08/31 13:54)

4-10 共同運用体制の構築 鈴木 健一郎 - マーケティングプランナー(2012/01/24 18:00)

4-1 目的の明確化 鈴木 健一郎 - マーケティングプランナー(2012/01/21 22:00)

3-1 マーケティングキーワード①「検索から繋がり」 鈴木 健一郎 - マーケティングプランナー(2012/01/19 14:00)

もしウェブディレクタが「ウェブ解析士認定講座」を学んだら 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2011/05/05 09:00)