英作文の書き方研究 総集編 - 英検対策 - 専門家プロファイル

山中 昇
英検1級道場 
千葉県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)
山中 昇
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英作文の書き方研究 総集編

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策

英作文の書き方について個別の課題を書き散らかしてきたが、今日はまとめてみようと思う


>全体の組み立て

イントロ、論旨1、論旨2、(論旨3)、結論の4-5の段落で書く


>イントロ

・与えられた課題(設問)を正しく理解し、反映したもの

・結論の内容と一致させること

・I think----, Yes, I agree----などで始めないこと

・賛成か反対かの選択を迫られる課題の場合、下記の(いくつの)理由でそう考えるとか考えないとかのスタイルにするとわかりやすい


>論旨1、2、(3)

・自分の考えを示す

・イントロや結論で述べることの論拠を示す

・Fiest, Second, Thirdなどの順番を示すとわかりやすい

・与えられたPOINTS(キーワード)を体言止めで書いたり、それを含む文章を先頭に書くと読みやすい

・見出し、述べる事象の具体例、だからどうなのだという、その段落の結論を示して終わること

・厚みがある論旨の場合、3つではなく、2個でもよい(文字数制限あるので)


>結論

・イントロ、論旨1、2、(3)で述べてきたことを受けてだからどうなのだと着地する

・当然だが、その前に書いてあることと直結し、論旨が矛盾していないことが重要だ


>個別事例

・デメリットよりもメリットのほうが大きいかという質問の場合、2つの書き方が考えられる(メリットのほうが大きいケースで示す)

1案

・イントロで下記のメリット、デメリットがあると書く

・論旨1はメリット、論旨2メリットを書く

・論旨3にしかしこのようなデメリットもあると書く

・結論で、比べるとメリットのほうが大きいと判断すると書く


2案

・論旨1ではPOINTSの1個についてメリットとデメリットを並べるが、メリットのほうが大きいと書く

・論旨2ではもう1個のPOINTSについて同様に書く

・結論では、何々の点で上記のようにメリットデメリットがあるが、メリットのほうが大きいのでどうこうすべきだと書く


私は、英作文には正解は無いと思っているが、それでも、誰が読んでもわかりやすい書き方はあるので身につけるべきだ



 |  コラム一覧 |