住宅ローンと火災保険 - 保険選び - 専門家プロファイル

山本 俊成
株式会社ファイナンシャル・マネジメント 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンと火災保険

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
損害保険 火災保険
住宅ローンを組む場合、金融機関から火災保険に加入するように言われます。

借り入れで住宅を取得すると、その住宅がローン返済のための担保となります。
金融機関は、その担保物件が燃えてしまった場合のリスクヘッジのために火災保険の加入を求めます。

万一火災事故が起きて住宅が焼失すると、契約者はローンの返済に加え、新たな建物の取得という二つの負担を一度に負う危険性を持つことになりますので火災保険には必ず加入しておいたほうがいいでしょう。

ただ、ご注意いただきたいのは必ずしも金融機関が取り扱う火災保険でなくてもいいということです。
もちろん銀行で取り扱う火災保険のほうが割引等がきいていて安いケースが多いです。

ただ、火災保険も保険会社によっては補償をカスタマイズできるところがあり、補償の必要・不必要を検討する事で無駄のない保険にすることができます。
例えばマンションの上層階にお住まいの方は、床上浸水した時の補償等は不必要になります。

火災保険も言われるままに加入するのではなく、補償内容を検討しましょう。


FP山本俊成へのご質問・ご意見・ご相談はこちらをクリック