”お”メール-外国人泣かせの無原則な日本語 - 英検対策 - 専門家プロファイル

山中 昇
英検1級道場 
千葉県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

”お”メール-外国人泣かせの無原則な日本語

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策

ベトナムのタムさんは日本に8年在住し、話すのはほぼパーフェクト、書くのもすばらしい

 

先日メールがあった

----のおメールの件ですが-----

 

メールには「お」はつけない、おメールは違和感があると伝えたが納得していないと思う

なぜなら、お手紙、お酒、お米、お金、おビール(居酒屋のお姉ちゃん)などと言うからだ

日本語は不思議だ、丁寧語には原則に欠けるところがある

 

形容詞もしかり

「ご不便をおかけします」で違和感はないが、「--なさるとご便利です」はおかしい

でも、理屈からするとご便利でもいいはずだ

 

以前、三井銀行が  今---なさるとご有利です と宣伝したことがある

すごく違和感を感じた

 |  コラム一覧 |