英検1級は英語ができる証明になるか? - 英検対策 - 専門家プロファイル

山中 昇
英検1級道場 
千葉県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英検1級は英語ができる証明になるか?

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策

英検1級は英語ができることの証明になるか?

 

様々な議論があるが、私の意見はこうだ

・英検1級合格は英語力が高度なことの証明のひとつとして有効である

・英検1級に合格しない人は英語ができないとは言えない

・多くの受講生を見てきたが、1級、準1級、2級の人では段違いの差があることは事実だ

・教養のあるネイティブは1級に楽々合格できることは試験問題を解かしてみると明確だ

・教養のないネイティブは1級に合格できないことも事実だ

・悪口は絶えないが、英検1級は読み・書き・聞き・話すの4つの能力を総合的に客観的に判断する手段としては抜群の試験だ

・TOEIC得点でも、下記の範囲内で決定的な力の差が見られる

560~730点(2級から3級)、

730~900点(準1級)、

900以上(1級)

 

真に力があれば必ず合格できると私は確信している

あと1歩で敗退を繰り返す人はやはりぎりぎりなのだ、余裕がない

1回運よく合格してもその先にも合格する保証はない(不合格の可能性が高い)

 

英検道場は苦闘する一人ひとりの悩みに親身に答えることをモットーとしている

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

英検1級道場-受験生が間違いやすい単語 10 山中 昇 - 英語講師(2014/09/12 15:08)

英検1級道場-受験生が間違いやすい単語 9 山中 昇 - 英語講師(2014/09/10 00:21)

英検1級道場-受験生が間違いやすい単語 1 山中 昇 - 英語講師(2014/08/22 19:55)

英検1級道場-準1級パート②でリスニング練習 山中 昇 - 英語講師(2014/05/10 06:47)