好きだから?! - 婚活全般 - 専門家プロファイル

川島  弘之
株式会社カラットクラブ 
東京都
婚活アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

好きだから?!

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
結婚・婚活相談 対面相談

どうでもいい人にやさしくされても何とも感じないのに、また煩わしく感じるのに自分が好きな人であれば、どんなわがままでも無理して聞き入れるのは何故なのだろう?

本来の「好き」というものはそんなものだろうか?
一番いいのは、双方がやさしく出来て無理しないことだけど、現実はそんなに上手くいかない。

例えば、今すぐ会いたいと言われれば、無理してでも会いに行く。誕生日プレゼントにブランドものを無理して買う、等。
それは、好きだからそうしたい、そうしてあげたいと当人が思う?思い込む?からだろう。

しかし、それだけだろうか?

無理を聞いてあげたんだ!貸しがひとつ出来た!だから、「もっと俺の方を向いてくれ!」「より一層の好意を持ってくれ!」と代償を求めているのではないか?

このように代償を求めるのは男も女も同じであって欲しいけど、自分が感じるのは男だけのように感じる。

「好きになった弱みに付け込めるのが女であり、代償を求めるのが男」。これは自分の勘違い、思い込みだけで、その他大勢の男女は違っているのだろうか?

また、相手の自分に対する気持ちが離れて行っているように感じる、相手の自分に対する「好き」が信じきれていないから、無理を聞いて引き寄せたい、
引き止めたいと思うから無理することもあるのだろう。

しかし、恋愛でのさまざまな感情は、他人に無理を聞いてもらう、無理をさせることが出来るほどの凄い力を持ったものだと思う。

ときに、過去にしてきた「無理」は、相手のことが「好き」というものではなく、独りになるのが怖かった、寂しいと思った故の行動だけだったのかもしれない?

恋愛に正解はないけれど、ときどき自分を見つめることは、次の自分を知るよい機会です。

このコラムに類似したコラム

10年以上恋愛していません。。。大丈夫? 植草 美幸 - 婚活アドバイザー(2013/11/11 15:00)

『この先良縁に恵まれますか?』に対する美輪明宏さんの回答 山本 高臣 - “パートナー婚”アドバイザー(2013/11/05 15:41)

あなたは何をしてあげられますか?~その婚活一度考えてみましょう~ 植草 美幸 - 婚活アドバイザー(2013/10/17 18:15)

「恕」を科学的に紐解く 橘 凛保 - マナー講師(2013/05/13 09:22)