子供の英検受験1 ~児童英検について~ - 英検対策 - 専門家プロファイル

石田 さおり
アクティブ英会話講師紹介センター 代表取締役
神奈川県
英語講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供の英検受験1 ~児童英検について~

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策
子供と英会話 子供英語の実情と未来

前回までは最近の弊社へのご依頼状況・登録している講師のタイプ・お申込みを頂戴する際のご検討事項などについてお話させて頂きました。

 

今回からは、生徒様の英検や児童英検の受験について感じたことをお話して行きたいと思います。

 

就学前のお子様に初めて英語を習わせたいとお考えの保護者の方のご希望はどのようなものでしょうか?

・耳が良く、羞恥心がない年少のうちに英語の発音を身につけて欲しい

・ご自身(保護者)は英語が苦手なため、お子様には楽しく英語を学んで欲しい

・これからは英語ができないと将来苦労するので、小さいうちから少しずつ話せる英語を身につけて行って欲しい etc.

様々なご要望・お子様に対する思いがあることと存じます。

 

レッスンスタート直後は、毎回の進歩に目を細め、楽しく英語が好きになってくれればと思われる保護者の方がほとんどと思われますが、やがて、どのくらい理解しているのかを確認されたい方が多くなってまいります。

そこで児童英検・英検が登場するのですが、児童英検に関しては「テスト」という感覚で捉えて頂くと少しニュアンスが違います。

児童英検の最大の特徴は合否ではなく正答率に着目していることです。

受かった・落ちたではなく「できた!」という実感を体験できるので、幼少のお子様には次のステップに向けてモチベーションが高まると言えます。

また、オンライン上からの受験も可能なため、手軽に受験できることもメリットです。

個人差はありますが、マンツーマンレッスンの場合、おおむね4歳以上の初心者の方が、レッスン開始後一年後にはブロンズ級を受験可能となっております。

まずは、会場受験ではなく、慣れ親しんだご自宅での受験からスタートすることで、お子様も普段の実力が発揮でき、達成感を味わうことが可能です。

弊社でも児童英検の団体受験のご案内を致しておりますので、ご興味のある方は参考にされてみて下さい。

このコラムに類似したコラム

英検1級道場-受講者に変化あり 山中 昇 - 英語講師(2013/09/03 21:03)

英検1級道場-人知れず努力を続ける元受講生 山中 昇 - 英語講師(2013/07/08 23:36)

英検受験勉強骨休め God と prevail 山中 昇 - 英語講師(2012/07/30 19:09)

連載8:英検1級レベル到達のための勉強方法<英作文②> 山中 昇 - 英語講師(2012/07/12 06:31)