WEB集客とPDCA - Web集客・売り上げ向上 - 専門家プロファイル

佐治 邦彦
株式会社サンアスト 集客コンサルタント
愛知県
広告プランナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

WEB集客とPDCA

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Web集客・売り上げ向上
WEBマーケティング

PDCAって?

 WEB集客というと、すぐに思い浮かぶのがSEO対策という方は多いと思います。
が、そのSEO対策ひとつを講じるにも、前段階として忘れてはならないプロセスがあります。PDCAです。

 よく知られているように、PDCAとは「Plan・Do・Check・Action」の略です。ビジネスにおいてだけでなく、なにをするにも、Plan(計画を立て)・Do(やってみて)・Check(検証して)・Action(行動・改善する)というサイクルを踏むことが重要だといわれています。
 

自社サイトに何人たずさわっていますか?

 WEB集客を考える場合もそれは同様で、最初の組み立てには仮説を立てることから始めることが必須です。常にきちんと仮説を持ち、検証を重ねて改善しながら実行していく仕組みづくりが必要です。そしてこれを繰り返すことがWEB集客には欠かせない作業なんです。

 なぜなら、WEBの世界は、尋常ではないスピードで新しいシステムやサービスが開発されていくうえ、「こうすれば必ず結果が出る」と方程式もなければ、あってもそれが日々刻々と変わっていくからです。だからといって、何の目標もなくただサイトを立ち上げただけとか、ただやみくもに更新だけしているとか、社内の担当者がたった一人携わっているだけで他の社員は自社のサイトがどうなっているか全く知らないなどというのは問題です。

 

まずは簡単にできることから

 ところがそういった企業は中小にはまだまだ多いのが現状です。でもこれは裏を返せば、WEB集客をPDCAで仕組化すれば、差別化を図ることはそれほど難しくないということでもあります。まずは簡単にできることから始めてはいかがですか。

 検索エンジンで自社のサイトがどのあたりに表示されるのか、自社サイトを訪れる人がどのようなキーワードで検索をしてきているのか、どういったページがたくさん見られているのか、アクセス数はどれくらいなのか、どんな曜日・時間帯にアクセスが増えるか、などなど、アクセス解析で簡単にわかることはたくさんあります。 スケジュールを決めて定期的にチェックするとよいでしょう。GoogleAnalyticsが無料でよく知られているところですが、自社でできないという方は、有料にはなるかもしれませんが業者さんに相談されてみてもよいかもしれません。

 今一度、自社のWEBサイトの役割を明確にして活用方法を見直し、効果のある集客ツールにしましょう。

 

~ 100年先まで続く企業づくりを広告販促でお手伝いしたい ~

株式会社サンアスト 佐治 邦彦

 

このコラムに類似したコラム

webアナリスト標準スキル100 その7~ウェブ解析マネジメント~ 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/09/14 14:13)

あなたの街のウェブ解析士 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/08/02 09:28)

ネット選挙解禁で何が変わる? 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/07/04 09:45)

初級&上級ウェブ解析士認定講座2012年12月の予定 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2012/12/04 16:57)

目標は逆算、仮説を立てて、結果と検証する 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2012/07/28 19:43)