遠距離恋愛を乗りこえる秘訣~この人と結婚するために 2 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

遠距離恋愛を乗りこえる秘訣~この人と結婚するために 2

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。

遠距離恋愛を乗りこえる秘訣~この人と結婚するために 1」の続きです。

将来のことを真剣に考える

上記のような工夫をして、遠距離恋愛を盛り上げることはもちろん大事なことなのですが、人間の恋愛感情は、やはり近くにいて接する機会が多い人に対して開 くようにできていると思います。人類の進化の過程では、電話やメールなどなかったわけですし、その当時から人間は遺伝的にはさほど変わっていませんので。 だから、いつまでも遠距離恋愛を続けることは、無理があると思っています。 私は、半年、長くて1年ぐらいの間に、何らかの将来に向けた決断が必要だと思います。ものの感じ方には個人差がありますから、押しつけるつもりはありませ んが、私はそう感じています。 人間の恋愛感情は最長で3年で冷めるそうです。これは科学的に示された事実です。だから、2年も3年も、遠距離恋愛を続けていると、お互いに気持ちが冷め てしまいます。その前に、結婚に向かうのか、やはり無理がありすぎるので別れる決断をするのか、将来のことを真剣に考える必要があると思います。

補足(メンタル面の注意点)

ところで、遠距離恋愛をしているカップルが全てそうだというわけではないのですが、心の中の「異性との距離」が遠い人は、遠距離恋愛をしやすい傾向にあります。 また、自分の幸せを禁止しやすく、自分を責めやすいタイプの人同士がカップルになると、お互いに疎遠な関係を作りやすいです。 このような場合、メンタル面からの対策をした方が問題解決が早いことが多いです。

心の中で男性との距離が遠い人は、子供時代に父親と心の距離が遠かったことが原因になっていたりします。すると、恋人を選ぶときも、忙しくてなかなか会えない人や、押しが弱い人(近づいてこない人)を選んでしまったりします。
自分の幸せを禁止しやすい人は、素直に「寂しい」「私に近づいて」という気持ちを表現できません。そして、相手が遠慮がちな場合には、お互いに遠慮し合っ て距離を詰めることができないんですね。遠距離恋愛の場合、お互いの強い意志で「近づこう」と決めていないと、近い距離感が維持できないですから、距離が 遠いままなんとなく時間だけ過ぎてしまう、ということになりやすいのです。

メンタル面の課題がある場合は、上に書いたような工夫よりもむしろ、恋愛セラピーなどを活用して、メンタル面の課題の方をしっかりと解決した方が、問題解決への近道だと思います。

「恋愛の悩みに関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「男性が女性に対して感じている一番多い不満は?」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/11/14 13:24)

「女性が男性に対して感じている一番多い不満は?」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/11/04 08:32)

「パートナーシップは自分の最高と最悪に気づかせてくれる」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/05/16 10:02)