保険加入にあたり、いちばん大事なこと - 保険選び - 専門家プロファイル

山下 幸子
独立系FP事務所山下FP企画 代表・株)エイム西宮オフィス代表
兵庫県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険加入にあたり、いちばん大事なこと

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
100万円トクする生命保険の見直し
このプロファイルに登録してあっという間に一ヶ月半となりました。
時間があれば、質問コーナーにも目を通したりしています。(なかなか回答まではいきませんが)
皆さんの質問の内容に、保険のプロとして誤解のないようここは気をつけないとと参考にさせていただいておりますが、あれっ???と思うことも・・・・・

保険加入の際、保険の説明をよく聞いて、その担当者の提案を受け入れ加入されたと思いますが、質問の内容を見ていると、まるでそこには「担当者」「保険の提案者」が不在なのです。・・・

本来、保険加入後にも加入した保険について疑問があれば当然真っ先に、担当者に相談されているはず・・・。

それがないということはご自分の担当者には、もう言いたくない、聞きたくないということ?

生命保険はプランニングも大切ですが、長い期間加入し続けるものなので、きらいな担当者(信頼できない担当者)と付き合い続けることはあとあと大きなマイナスとなります。

保険加入当初より環境が変わったり考え方が変わったりすることはよくあること。その際に、心配なこと、言いたいことがはっきり言えて、担当者はそれを親身になって考えてくれるそんな人間関係を結べる担当者を選ぶことが大切です。