ラジオとネットのクロスメディア戦略が手の届く価格に - SEO・SEM - 専門家プロファイル

竹波 哲司
株式会社バンブーウエイブ 代表取締役
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ラジオとネットのクロスメディア戦略が手の届く価格に

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. SEO・SEM
日記

弊社でWEB関係の技術サポートをさせていただいている会社にラジオの企画制作を行っている会社がありまして、その会社の方に面白い話を聞くことができました。

なんと、ラジオのスポンサーに、1カ月数万円(10万円以下)という低価格でなることができるとのこと。ラジオのスポンサーとは、番組製作費を負担する代わりに、番組中に2、3回、CMを流してもらえるというものです。

低価格の秘密は放送局がレインボータウンFMという江東区を中心としたローカル局での放送のためということらしいのですが、約24万人が聞いているとのこと。インターネット放送もされているということなので、実際はもっと多くのリスナーがいることも予想されます。

今回の話はまだ企画段階ということですが、毎週土曜日午後14時~15時にMCにお笑い芸人とグラビアアイドルを数名起用して、観覧自由な公開スタジオで観覧者も巻き込んで楽しくイベントを行うなど、ライブ感のある放送になるようです。
放送中には隣接する広場でスポンサーの商品PRなどの時間もとれるらしい。売り出し中のアイドルが多く参加することが予想されるので、アイドル好きの人は個人でスポンサーになってしまうこともありだと思います。スポンサーともなれば、放送後にアイドルとの会話を楽しめるかも。

ラジオとインターネットのクロスメディアという面ですが、実際に店舗や会社がある場合、インターネットだけではやはり露出が弱い場合があります。一昔前は、ホームページがあるだけで営業効果が上がったなんて話を聞きましたが、今のようにどこでもホームページを持っている状況だと、「ラーメン屋」と検索したら結果が数え切れないほど、しかも全国エリアの情報が出てきてしまう。
SEO対策を施そうにも、対抗業者との熾烈な競争に巻き込まれる羽目になってしまい、確実に成果を出すとなると、SEO業者に依頼したり、ホームページを見直したりと、SEO対策費用だけでも月に5万~10万円はかかってしまうことになるのが実情ではないでしょうか。

そこで、有効なのがラジオです。
1.最初のきっかけをラジオからキーワード・特徴だけを記憶してもらい、
2.その後、ホームページを詳しく見てもらって、
3.実際に購入なり足を運んでもらう。
という戦略がいかがかと思います。

他の業者が全く使っていない新しいことばをラジオCMで放送し、印象付けしさらにホームページ内でも利用していくことで、SEO対策はそこそこでも成果が期待できるという算段が立ちます。また、自社のブランディングにもなり、ほかの業者との差別化にもつながります。ラジオは仕事をしながらでも、運転しながらでも聞くことができますので、きっかけを与えるというメディアとしては最適と思います。

今回のラジオの企画は企画中であるがゆえに、詳しい金額ですとか番組内容について、ここでは記載することができませんでしたが、ご興味のある方は是非ご相談ください。詳しい情報を提供いたします。

このコラムに類似したコラム

スキップされない広告 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/02/04 07:00)

ネット広告はどこへ? 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/02/03 07:00)

癖になる動画コンテンツ 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/02/02 09:14)

インターネット広告の伸び(広告代理店の発表から) 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/03/12 14:54)

SEOについて 田中 紳詞 - 経営コンサルタント/ITコンサルタント(2013/10/06 01:40)