満月 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

高安 重一
有限会社アーキテクチャー・ラボ 代表取締役
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
(工務店)
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年01月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家に帰る途中に空を見たら満月。
街の明かりが落とされているからか、月の明かりが強く感じる。

一番好きな空間は?と聞かれたら「満月の日の海」と答えてる。
特に銚子の荒波に満月の光が差しているのが好きで、
満月であれば東京からわざわざ見に行ってもいいとも思ってる。

もともと海は明かりが少ないから、遠くを見てもエンドが分からずに闇の世界に近いけど、
満月の日はそこにスポットライトがあたったように、海が照らされる。
なんかゴーギャンの絵のような人工的な光のように感じたりもするし、
これから何かが始まる舞台のようにも感じる。

先日、ちょっと良いことがあった。
仕事で練馬春日の歯科医院を引き渡した。
地震の時にはほぼできていたから、資材が搬入されないとかということもなく、
なんとか無事に引き渡すことができて、22日にオープンする予定。
栗田歯科医院という名前で移転オープン。

他の現場は車が動かないとか、建材工場が被災したとかで、
いつになったら現場が動くか分からないけど、とにかくオープンする。
こんな時に少しでも街に明るさが感じられたらいいなと思う。

満月の好きな歌うたいが、昨日はチャリティライブをやるとメールをくれた。
こんな時にやるかと、悩んでるようだけど、
電気代より多くのチャリティが集まるだろうし、
東京でそれぞれがやれることをやるのでいいと思う。

今また余震で揺れているけど、
栗田歯科では満月の下で22日に向けてスタッフが忙しく準備している。
田舎の旭市の避難所も、東北の全ての被災地も
満月がいつもよりちょっとだけ希望を感じさせてくれていると良いけど。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

巨大地震から3か月ちょっと・・・街の様子 信戸 昌宏 - 建築家(2011/06/21 12:00)

いよいよ本格始動です。 信戸 昌宏 - 建築家(2017/01/20 12:00)

応急危険度判定士の更新が終わりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/11/27 12:00)

最近話題の地震予言 信戸 昌宏 - 建築家(2016/05/22 12:00)

駐車場の屋根はこの形で。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/05/20 12:00)