会議のためのシャドーイングのやりかたです。 - ビジネス英語 - 専門家プロファイル

大黒 千晶
株式会社e4b 代表
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会議のためのシャドーイングのやりかたです。

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. ビジネス英語
英語の会議力、電話会議力 英語の発言力

英語の会議のシャドーイング。

英語の会議にいくためにシャドーイングをやりましょう、といっても

はじめはすごくやりにくいと思います。

けっきょくわからないままだし

口も回らない、なんて人、いませんか?

そんなときには2段階に分けましょう。

その1、耳から聴くためのシャドーイング

とにかく聴くことに集中するために、はじめはクチに出さない。とにかく、聞く。そして

頭の中だけでシャドーイングをしてみる。

なんとかとれますよね。

その2、話すためのシャドーイング

聞こえるなあ、と思ったら、こんどはななすためのシャドーイング。

これけっこうMP3だと大変で

カセットのほうがやりやすいです。

とにかく話せないところはとめて、どう話されているかをもう一度聴く。

3回やってわからなければ、テキストを見る。

この繰り返しなんです。

その3、意味をとりつつカナリアシャドーイング

ここまでやったら、いったんテキストに戻ってみてください。同じテキストを文章でみて

前からサイトトランスレーションをしてみてください。意味をしっかりとれるように

あいまいなところをなくす。

そして今度は、音と意味が同時に認識できるように、シャドーイングをするんです。

TOEIC800以上はMP3でもいいけれど、

TOEIC500程度だと、本当はカセットテープでやったほうがいいですよ。

ここまでいくとカナリアのように覚えてしまうのでカナリアシャドーイングと呼んでます。

e4bの日本橋クラスでも、シャドーイングをしていますので、よろしかったら、ぜひ

お問い合わせしてくださいね。

このコラムに類似したコラム

やってはいけない英語勉強法ランキング 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/04/11 13:30)

TOEIC 徹底強化クラス開講! 轟 なぎさ - 英語講師(2014/12/13 03:42)

英検1級道場-通訳案内士試験追い込み段階に 山中 昇 - 英語講師(2014/08/15 07:30)