遠方の設計について - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

津田 朋延
株式会社sunia 一級建築士事務所 一級建築士/京都精華大学建築学科・講師
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

遠方の設計について

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談

僕は毎日順調に日焼け中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
連日の豪雨が終わったかと思えば、そんなこともうとっくに忘れてしまうほどの猛暑。
そりゃ、極点の氷も解けますわ。。

今日も炎天下での神戸の住宅の撮影に立ち会っておりました。

建築家は体力がいります。。

最近、月曜日は大学、平日は現場監理や出張、土日は住宅の建築主との打合せと

外出が多く、不在時にご連絡をいただく皆様にはご迷惑をおかけしています。

遠慮なく、携帯電話までご連絡お待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。


さて、いろんな方々とお話しをしていると、いずれは家を持ちたいと思っている
方が意外と多いなぁと最近とくに感じます。

そんな方々のお話しを聞いていて、「ちょっとそれは違いますね・・」というような
ことがあるので、この場で時々お話ししたいと思います。
ですが、、これはあくまで僕の独自の考え方であって、おおよそ一般的では
ないので、suniaの考え方としてご理解ください。

まずは今日はその1。。

■ 東京やその他の地方の設計や監理を、大阪と同じようにおこなえるのか?

まず、僕自身は出張が大好きです!
何度かblogにも書いているように、24時間フル活用で移動します。
東京なんかは日帰りもできるし、夜になって急に行こうと思えば、
そのまま車でなんのためらいもなく出て行って、あくる朝には東京にいます。

九州だって夕方に車で出て、夜にはもつ鍋食べてるときもありますし、
軽井沢だって、深夜1:00まで事務所で図面を書いていても、午前中には現場に
到着してます。

だから、ほとんどの場所は距離なんて考えずに仕事してます。
だいたい、あれーーこんなに遠かったっけって気付くのは、完成前の現場監理の
スパンが短くなってからで、既にとき遅しです。。。

僕は現場監理の基本は2週間に一度、完成の1~2ヶ月前で1週間に一度っていう
具合に決めています。
毎日のようにだらだら現場に行くような監理の仕方は、ぜったいにいい建築ができ
ないことを、何年もの経験で感じてきたので、現場とのコミュニケーションにけじめの
あるルールを敷いています。

2週間に一度しか、設計者がこないとなれば、現場は前もって前もっていろいろな
準備をします。
毎日 設計者が来るとなれば、現場は「まあ明日聞きゃいいかっ・・・」てことになり、
何の準備もしません。

何事も準備が一番大切です。

準備をしない現場は、誰もコントロールできない状態にいずれは必ず陥ってしまいます。
ようは、めちゃめちゃなことになります。デザインも雨仕舞いもスケジュールも何もかも
めちゃめちゃなことになります。

前もって前もって、準備することで見えるところも見えないところも美しい建築になります。

僕は特に、設計用の図面と、施工用の図面を分けて考えています。
僕の設計には基本的な納まりに必要な情報と、美しさのために必要な情報を詳細に記載
した図面があります。これが設計用の図面です。

しかし、工事現場では施工用の図面が別に必要だと考えています。
この図面の情報こそが、その施工者のノウハウや、技術力を示しているので、優れたところ、
乏しいところを事前に発見することができます。

住宅を主に専門にやっている工務店で施工用の図面を書けるところは極端に少なくなりました。
そうです。ほとんどの住宅専門工務店は図面を書かずに、また書けなくても工事を進めています。
だから大手サッシメーカーの窓と扉しか、基本的には使えませんしね。。。

中小の建設会社のほとんどが、こんな状態なので品質を知り得る情報はほぼなし、と言っても
過言ではないと思っています。

図面を書き、見本を手配し、工事の進捗状況を常に把握し修正していく応用力を僕は施工者に
求めます。そのためには、日程をしっかり定めて監理をすることが必要になります。

だから、結局は現場の距離なんて、ほとんど何の関係もありません。

僕が夜中に楽しんでドライブしてれば、たいがいの場所にはその日のうちにいけるのですから。
特に昨今は、夜中の高速代は安いし、土日はさらに安い。
ドライブ好きの僕には、ほんと便利な世の中です。

遠距離設計、、大歓迎です!!

とくに関東や九州は最近 土地勘も出てきましたので、どんどん募集中です!

このコラムに類似したコラム

完成から20年の住宅の点検に行ってきました。 富樫 孝幸 - 建築家(2013/01/10 14:02)

まちかど建築家展in 東京ビッグサイト 富樫 孝幸 - 建築家(2011/05/23 17:44)

オスカー・ニーマイヤー 岩間 隆司 - 建築家(2015/08/31 09:27)

ザハ・ハディド展へ 岩間 隆司 - 建築家(2014/10/24 10:50)

渋谷をめぐる ひとつのライフ・スタイル 岩間 隆司 - 建築家(2014/09/28 13:58)