夫をどこまで信用できるか? - コラム - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫をどこまで信用できるか?

- good

先日、長女の同級生のお母さんと会って、食事をしながら話をしました。

彼女とは学校の保護者つながり・・・という関係ですから、これまで、学校行事などで顔を合わせると、挨拶して軽く話す程度の関係でした。

ところが、突然彼女のほうから電話があって、「久しぶりに会いましょう」ということになりました。

彼女は、ちょっとお話するだけでもとても魅力的なオーラを放っている女性です。
外見は、モデルの清原亜紀さんバリの超美人。
おまけに頭脳明晰、所作が美しくて、マナー研修の会社を経営する社長兼講師がお仕事です。
更に、二人の男の子のお母さんとしてもしっかり育児していて、外からみると、すべてを完璧にこなすタイプ。

そんな彼女と、こんな会話になりました。


彼女「ねぇ、宮本さんは、ご主人が脱サラする時、なんて言ったの?」

私  「したいなら、どうぞ、って」

彼女「・・・てことは、ご主人のこと、信じてるってことだよねー?」

私 「そうね・・・。そういうことになるかな・・・。うん、確かに信じてる」

彼女「私、主人のこと信じてないんだよねー」

私 「えっ?どういう意味?」

彼女「別に今まで、裏切られたことがあるわけでもないし、仕事もちゃんとやってくれてるの」

私 「だったらいいじゃない・・・。どうして信じられないの?」

彼女「なんとなく、心の奥底から信じられない自分がいて・・・。
   だからこうして今まで仕事を続けてきたのかもしれない。
   いざとなったら、この人を食べさせていかなくちゃいけないかもなんて考えながら
   会社も経営していて・・・」

私 「そうなのね。
   でも、いったい、ご主人のどんなところが信じなくさせてると思う?」

彼女「うーん・・・。あの人、会話が浅いの。
   今まで夫婦の会話って、“業務連絡”だけだったように思う。
   ご飯を何時に食べるとか、子ども達をどこに連れていくとか・・・。
   これから、子ども達が巣立ってしまって、夫婦二人だけになったら、
   いったいどんな会話をするのか想像ができないの」

私 「そっか・・・。これからどう生きていこうとか、本当は何がしたいとか、
   本質的な話ができないのね?」

彼女「そう。深い話をしようとしたら、『そんな難しい話、世の中の夫婦は誰もしてないよ。
   みんなテレビの話題とか、趣味の話とか、夫婦なんてその程度の会話だよ』って、逃げられちゃうの」

私 「いやー、そんなことないと思うけど。うちは結構、深い話するよ」

彼女「でしょ? だから、そういう面で、私は主人のこと、心から信用してないのかもしれない」


才色兼備の彼女から、いきなりこんな悩み相談を受けて、私も面喰らってしまったのですが、世の中の夫婦の皆さんは、いったいどうなんでしょう?