◇ 「9月19日(土)コミュニケーションセミナー」ご報告 - コラム - 専門家プロファイル

鮎川 詢裕子
クラリティマインド 
東京都
ビジネスコーチ
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◇ 「9月19日(土)コミュニケーションセミナー」ご報告

- good

こんにちは。ご来訪下さりありがとうございます。



先週末とその前週、一般の方向けのセミナーを2つ開催して来ました。

その中の1つについてご報告をしたいと思います。



9月19日(土):コミュニケーション可能性を拓くNLP1Dayセミナー


このセミナーは、コミュニケーションのベースとなるものについて
お伝えする内容で、私にとっても最も大切なテーマの1つです。
テクニックよりも、「感覚をつかむ」ことを毎回大事にしています。

ワークから体験を通してご本人が何に気づき、実生活で活かすことが
できるのかが大切だと思うからです。


今回は、半年以上ぶりの一般の方向けのセミナーとなりました。
All About経由でご参加くださった方もいらっしゃいました。
ご一緒くださった皆さまありがとうございました。


私にとっても、この日の内容は目に見えづらいあり方について

このメンバーだからこそ出来たと思える貴重な1日になりました。


いただいたフィードバックの一部ををお伝えします。




・一番良かったのは、自分に1ステップ2ステップ上のラベルを貼ってあげる。
 私の場合は来月から香港の関係会社で管理系の管理職として働くが、
 ラベルは経営者を貼ろうと気づきました。仕事での視点(視座)は高くなるし、
 モチベーションも変わります。

 なかなかこのセミナーで得た経験を“一般化”できません。
 ただ、良いセミナーでした。
 (30代 男性 会社員)

 ※一般化:セミナーの中で使用した言葉です。
  この場合、「一言でで表すとなんと表現するか」ということになると思います。
 

・ワークが多く、体験できたので、自分の中に入って行ったと思います。
 私自身も、ものすごくいい体験ができました。
 このセミナーを紹介するとしたら、「自分がどれだけ楽しくできているか」を
 伝えたい。
 (40代 女性 会社員)


・信頼関係を築くこと、キャリブレーション(相手を観察すること)、NLPの基本が
 学べたことが良かったです。ゲームなども取り入れてよかったと思います。
 講師をはじめ、皆さんからのシェアで学ぶことが多く、大変有意義な一日でした。
 今日学んだことを実践して、信頼関係、風通しの良い職場環境になるよう、頑張って
 行きたいと思います。初回するとしたら会社の同僚や友人に紹介したいと思います。
 今日は本当にどうもありがとうございました。
 (40代 男性 会社員)


・一番良かったのは講師の「思い」だと思います。NLPを知るいいセミナーだと
 思います。今日はどうもありがとうございました。
 (30代 男性 自営)


・座学がメインではなく、実践することがメインだったところや意見が言いやすい
 点が良かったです。このセミナーは、「人とのかかわり方を改めて考えさせられる
 もの」で、コミュニケーションという言葉のイメージを受けられるものだと思い
 ます。最後はコーチングみたいなこともしていただき、ありがとうございました。
 (20代 男性 会社員)


同じテーマでの開催は来年の予定です。


次回の一般向けのセミナーは「人とのかかわり方」をテーマに行います。

会議や交渉など、人と話す時に、自分が発している雰囲気を知ったり、
どのようにしたら伝えやすくなるのかという枠組みの設定の仕方や、
相手の考えや話していることの背景の世界を知って、接点を見出す
コミュニケーションをロールプレイを通して参加者それぞれの状況に応じて
有効に日常で使える形にしてお持ち帰りいただけるよう楽しみながら行う
内容です。

10日間セミナーでも扱い、好評だったものを実践的な形でお伝えしていきます。


12月12日(土)に都内で行います。
ご興味のある方はご予定ください。


お申し込みを希望されり場合は、こちら からいただけます。
https://ssl.formman.com/form/pc/1iHjCN2ecMWBerFu/

詳細は、来週掲載予定ですが、ご案内をご希望の方はこちら からご連絡いただければ、
準備が出来次第お送りいたします。
https://ssl.formman.com/form/pc/nnfSfeBhgaJQypci/




もうひとつ、9月26&27日には、コア・トランスフォーメーションセミナーを
もう一人のトレーナーとともに開催いたしました。



こちらは改めてお伝えいたします。



最後までご覧下さりありがとうございます。
感謝申し上げます。