出来る営業マン6:執念 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

出来る営業マン6:執念

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
仕事を取れる営業マン

出来る営業マン6:執念



何事もほどほどが大事ですが、営業マンに必要な要素として「執念」があります。
一旦商談に臨んだら、「絶対にこのお客さんと取引をする」という執念です。
仮にアポイントを断られたり、商談後失注してあきらめてしまうようでは「3流の営業マン」でしかありません。

どうしても取引したいと思えば
・他のルートをあたる
・再提案する
・時期を見て再アタックする
・担当を変えてみる
など時間(期間)はかかってもアタックし続けます。

そのときは縁がなくても、半年後に取引が発生することもありますし、
情勢の変化などで相手のニーズが生まれたり、
こちらのよさを理解してもらえるというケースもあるわけです。

ウェブサイトも同様です。
・どこから入ってきても目的ページに到達させる
・迷っているユーザに決断を促すページを設ける
・一度逃げてしまったユーザに再アプローチ可能な仕組みを作る
・違うキーワードで検索すると違う切り口のページを表示させる。
など様々なしかけを用意します。

SEOがうまくいかなくても次々に試すといった「PDCAをすばやく回転させる」ことも大事です。

アクセス解析LPOはこの場合でももちろん重要ですが、
ウェブサイトの設計やページの構成、システムの仕様などが
重要になります。

CRMとまでいかなくても、執念深い(笑)ウェブサイトを作ることで、
迷っているクライアント、「今はいらないかな」と思っているクライアントをがっしりひきつけることが出来るのです。

執念深いウェブサイト構築

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「仕事を取れる営業マン」のコラム