バランス学 その2 - コラム - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バランス学 その2

- good

今回は、いくつかの事例を通し「バランス学」について
考えてみたいと思います。

「バランス学」のシャープさを曇らせる要因に''「組織力学」''
という強力な社会的パワーがあります。

例えば、食品業界を震撼させた“表示偽装”等の問題では
社内の良心とも云える各社員のバランス感覚が、上層部の
社内的な事情に優先され、曲げられていたとも云えます。

ただ、その跳ね返りが、「内部告発」といった手段で、
表に出てきたのでしょう。

これも、バランス感覚のなせる技かもしれません。

それにしても、恐るべしは「組織力学」のパワーです。

まじめで素直な人ほど、内部に向かう意識と、外部感覚との
意識のズレに悩まされ、うつを発症させる危険性があります。

理想的には、このズレが少ないほど、社会的信用力の高い
優れた組織とも考えられ、リーダーには、そこを目指して
頂きたいものですが、現実はなかなか難しいようです。

先般、某野党の党首選がありましたが、これも世論との差、
ズレが、メディア誌上でも大きく取り上げられました。

内部事情としては“やりやすさ”が優先され、この結果に
ホッと胸をなでおろしている議員も多いかと思いますが、

選挙という、社会的洗礼を浴びる場では、そういった内部
事情は、全く考慮されず、逆の評価ともなり得る可能性が
高い事を、彼らは、いずれ知る事になるでしょう。

この「バランス学」を研ぎ澄まし、内部の反対に遭いながらも
勇気をもって、信念をもって、堂々と実行をしていける政治家
こそ、多くの人が待ちのぞんでいるリーダー像ではないか。

私的には、そんな気がしています。

皆さんのバランス感覚は今、どのような針を示していますか。

曇りのない目(感覚)で、是非、明日の準備をしてください。
自分自身が、生き残っていくために、、、。


誌上インタビュー 〔第1弾〜第5弾〕

■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!
  【「ご相談者の声」(事例紹介)を参考にしてください。】

   My人事.com http://my-jinji.com/

■ 応募者アピール枠が特徴の転職サイト 無料キャンペーン実施中!

   求人検索ドットコム http://kyuujin-kensaku.com/

■ 気軽にセミナーの案内をしませんか? 無料の掲載枠が人気です!

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/

‥〔Company Message〕‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
当社の事業を支援して頂けるビジネスパートナーを募集しています。
出資や投資が可能な方でご興味のある方は下記宛にご連絡ください。
  <問い合わせ窓口> info@new-voice.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥