LANDSCAPE OF ARCHITECTURES Vol.5」アルハンブラ - コラム - 専門家プロファイル

高安 重一
有限会社アーキテクチャー・ラボ 代表取締役
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

LANDSCAPE OF ARCHITECTURES Vol.5」アルハンブラ

- good

アップリンクから出ている「LANDSCAPE OF ARCHITECTURES Vol.5」を見る。

洋の東西を問わず、中世から現代までも問わず、6つの建築が収録されている。
模型を使って解説するのもわかりやすい。

まずはアルハンブラ宮殿。

大学3年の時にイスラム建築に興味があって、ヨーロッパではスペインで沢山見られるので、
スペインはいろいろ回って、アルハンブラ宮殿は最高の目玉だった。

そしてスペインにはパラドールという国営ホテルがあって、
アルハンブラ宮殿もパラドールになっているから泊まれるらしいと言うことが分かって、
調べたら人気があって1年前でも難しいと書いてあった。

ところがなんと予約したら取れてしまった!
と言うわけでそれに合わせて旅行の日程を組んだような次第。

スペインではハモンボカディーリョっていう生ハムを挟んだパンしか食べていないような日々だったので、
まともな食事は嬉しいはずなんだけど、
バックパッカーのような人は泊まっていないし、
しかも一人なので、豪華なホテルで一人で食事って言うのが何とも寂しかったね。

でも学生の時は世界遺産に登録もされていないし、
アルハンブラ宮殿がいかに素晴らしいかなんて、今ほど理解していないので、
改めてDVDをみるとこんなに大きかったっけ?という感想。

DVDでは観光客が大勢映っていたけど、
当時の写真を開いてみたら、人がいない。
世界遺産の影響が大きいのかしら?
今だったらもっと沢山写真に残したんだろうけど、結構大事な空間もあっさりと撮ってる。
学生のこだわりで妙なところもに感心していたらしく、変なこだわりが記録されていて笑えた。
 |  コラム一覧 |