決断と選択のタイミング - コラム - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

決断と選択のタイミング

- good

人生は、決断の連続です。

・今日の食事は何にするか、
・散髪に行くかどうか、
・テレビを見るかどうか、
・散歩に行くかどうか、

等々の取るに足りない生活の瑣末な決断選択から、

・会社を辞めるかどうか、
・首を賭けて意見を言うかどうか、
・プロポーズをするかどうか、
・内定を受けるかどうか、

等々の重大な岐路の決断選択まで、最後に決めるのは
自分なんだ、というプレッシャーに、多かれ少なかれ
悶々とした時間を過ごされた覚えのある方は、きっと
大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

決断の結果を背負うのは、やはり自分自身になりますが、
少しく決断の時期を逸したりすると、安きに流れていく
傾向はあるようです。

もっと早い段階で答えを出せば、結果は違っていたかも
しれない。何であの時、決断できなかったんだろう。

そんな悔しい想いの一度や二度、どなたにもあるのでは
ないでしょうか。

前置きが長くなりましたが、今日のニュース快説は、
某野党、●沢党首の辞任に関する話題についてです。

私的には、期待していた政治家でしたが、某野党の
人気と勢力が広まるにつれ、持論である鷹派的発言が
耳につき始め、憂慮の念を強めていた時、

あの事件〔献金疑惑と秘書の逮捕〕が起こりました。

私的には、即座に党首の地位を辞し、その上で、身の
潔白を論ずるべきだろうと感じましたが、現実的には
権力にしがみつきつつ、(警察や国家)権力を批判
するという、自己矛盾の罠に陥ってしまわれました。

残念な限りですが、その時点で、私的には、彼の政治
生命は終わったと、確信を持つに至りました。

多分、今後、彼が浮上する事は難しいでしょう。

ただ、あの時、〔即辞任等の〕もっと違った決断を
していれば、再起の可能性は十分にあったと思います。

それほどに、一つの決断におけるタイミングが、
人生を大きく左右する事があります。

振り返れば、「あぁ、あの時だったか」と、冷静に
検証もできますが、

動いている時間の流れの中では、どんなに素晴らしい
経験や知識をもっていたにしても、そのタイミングを
図るのは並大抵ではない、という実例かもしれません。

最後は、流れを読み取る力、感性の勝負になってくる
のかもしれません。

いずれにしても、これを教訓に、次の党首には、是非、
国民の期待に、大きく応えて頂きたいものです。

私自身も、反面教師として、この事件、この顛末を、
しっかりと心に焼き付けておきたいと思います。


誌上インタビュー 〔第1弾〜第5弾〕

■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!
  【「ご相談者の声」(事例紹介)を参考にしてください。】

   My人事.com http://my-jinji.com/

■ 応募者アピール枠が特徴の転職サイト 無料キャンペーン実施中!

   求人検索ドットコム http://kyuujin-kensaku.com/

■ 気軽にセミナーの案内をしませんか? 無料の掲載枠が人気です!

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/

‥〔Company Message〕‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
当社の事業を支援して頂けるビジネスパートナーを募集しています。
出資や投資が可能な方でご興味のある方は下記宛にご連絡ください。
  <問い合わせ窓口> info@new-voice.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥