縁(えにし)という潮目の移り変わりについて - コラム - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

縁(えにし)という潮目の移り変わりについて

- good

僕は物心がついた小さい頃から「自分は何者なんだろう」
などと、自我の在り様について考えたりする、可笑しな
子どもでした。

それから、ずぅっと今日に至るまで、自分のあるべき姿、
いるべき場所を、追い求めているような気がします。

学生の頃は学生なりに、社会人になれば社会人なりに、
居所を探しあぐねているのが(内面的には)常でした。

本来、純粋で熱くなりがちな僕のことですから、ここが
僕の場所だ、この人こそ捜し求めていた人だ、なぁんて
しょっちゅうですが、時代に否応なく引き離されます。

そんなことで、今だに独身なのかも、、。(汗)

人との出会いや別れは世の常ですが、潮目の移り変わりの
ごとく、進学をし、転職をし、引っ越しをしたり、仕事を
変わったり、そんな都度、切ない思いにかられます。

それでも、歩み続けないわけにはいきません。
それが、僕の人生だし、宿命ですから、、、。

縁(えにし)というのは不思議なもので、出会うべくして
出会い、別れるべくして別れる、というのが、これまでの
人生を通した実感です。

例えば、以前に出会ったある人に連絡を取ろうと思っても、
全く連絡を取れずにいたのが、ある時、突然、その人から、
連絡をもらう、ということがあります。

これなど「必要な時、必要な人と出会う」という典型的な
事例でしょう。

縁(えにし)という潮目の移り変わりは、通常の潮目と
同様に、小さい波、大きい波があるようです。

ここを上手く乗り越えることこそ「人生の極意」なのかも
しれません。

今日は、ちょっと哲学的な話になってしまいましたが、

時には、そんな時間を持ち、過去を振り返ったり、将来に
思いを馳せたりするのも、良いのではないでしょうか。

皆さんの今後の人生に幸多かれし事をお祈りしております。


誌上インタビュー 〔第1弾〜第5弾〕

■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!
  【「ご相談者の声」(事例紹介)を参考にしてください。】

   My人事.com http://my-jinji.com/

■ 応募者アピール枠が特徴の転職サイト! 無料キャンペーン実施中!

   求人検索ドットコム http://kyuujin-kensaku.com/

■ セミナー情報の専門的な受発信サイト! 無料の掲載枠もあります!

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/

‥〔Company Message〕‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
当社の事業を支援して頂けるビジネスパートナーを募集しています。
出資や投資が可能な方でご興味のある方は下記宛にご連絡ください。
  <問い合わせ窓口> info@new-voice.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥