邪馬台国はドコに?来月17日大分宇佐市でシンポジウム - コラム - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

邪馬台国はドコに?来月17日大分宇佐市でシンポジウム

- good

邪馬台国はどこにあるのか。
そんな歴史ロマンを追求するシンポジウムが来月17日に、
大分県の宇佐神宮で開催される。
16日10時30分西日本新聞記事はこう報じた。

大分県宇佐市のパロディー国家「新邪馬台国」は15日、同市の宇佐神宮で
5月17日に開く「第5回全日本邪馬台国論争大会‐アマチュア研究家大集合」
の5人の論者を発表した。
それぞれ「宇佐説」や「日田‐吉野ケ里説」など邪馬台国の場所について
持論を展開した後、来場者も一緒になって議論する。

同大会は約20年ぶりに復興した新邪馬台国の第一弾イベント。
論者5人は、全国の17人の応募者から提出論文のユニークさを基準に選んだ。
鹿児島市の主婦高橋ちえこさん(64)は、邪馬台国を「ヤマダ国」と呼び、
宇佐市に小山田神社があることから宇佐説を唱える。
ほかに「魏志倭人伝の倭国は北部九州を指す」とする日田‐吉野ケ里説や、
中津説、朝倉説、山陰説を主張する5、60代の考古学ファンが東京などからも
集まる。

大会は午前10時から。
参加希望者は事前申し込みが必要(5月10日まで)。
参加費2000円(古代米を使った弁当付き)。
同市観光協会=0978(37)0202。




私も高校の頃には本気で日本古代史を研究したいと考えたこともあるだけに、
非常に楽しみな大会です。
行けるかなあ。
3月決算で追われているような気もしますが・・・

宇佐説は結構アリかなと思っていますので、1度行ってみたいですね。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。