龍の目が見える? 奄美大島鏡崎トンネル - コラム - 専門家プロファイル

平 仁
ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

龍の目が見える? 奄美大島鏡崎トンネル

- good

母の故郷、奄美大島龍郷町の鏡崎トンネルが「龍の目が見える」と
観光スポット化しているらしい。


12日10時30分西日本新聞ネット記事はこう報じている。

龍郷町円集落の県道「かがんばなトンネル」で、夕日とトンネルが
生み出す珍しい光景が人気を集めている。
トンネルのある岩が龍の形をし、夕日が龍の目のように見えることから、
見物人が絶えない。

「かがんばな」は「鏡崎」と書く奄美の方言。
トンネルは長さ29メートルで、海に突き出した岩を掘り、1998年に開通した。

トンネルがある龍郷湾は隕石の衝突でできたといわれ、
「奄美クレーター」と呼ばれる。
町では「龍の郷」を宣伝しようと看板を設置した。

トンネルに夕日が入ったように見えるのは、2月26日から今月17日まで。
晴れた日には「龍の目」の瞬間を一目見ようと、カメラを持った住民が訪れ、
にぎわっている。




この時期でなければ、島に帰って見て来るところですがねえ。

このトンネルは島に帰ると通るのですが、風光明媚な場所ですので、
より幻想的なんでしょうね。
 |  コラム一覧 |