国士舘大学サッカー部大健闘 - コラム - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国士舘大学サッカー部大健闘

- good

2日の天皇杯サッカー、ニュースで流れたので、
ご覧になられた方も多いでしょう。
私が教えている国士舘大学のサッカー部が、
初戦で、J2徳島ヴォルティスに勝ち、
2日、前回覇者J1鹿島アントラーズをPK戦にまで追い込みました。
GK曽ヶ端に全てを止められ、敗れはしたものの、大健闘だったと思います。
特にこの代でここまでやれたことに
選手だけではなく、指導者や支援をして頂いた関係者の皆様に
敬意を表したいと思います。

思えば4年前の12月、町田市において
サッカー部員らによる少女集団暴行事件が発生し、
その責任を取る形で、サッカー部は無期限の活動停止となり、
当時在籍していた部員の有力選手は、他の大学へ転校していきました。
指導者も変わりました。

今年の4年生は、そんな逆風の中、入学してきた05年入学組です。
彼らは、サッカー部が存続するかも分からない状況で入学した、
サッカーが好きだからという理由だけでサッカーを続けた学生たちです。
彼らが入学した4月からサッカー部は活動の再開が認められましたが、
それ以前のJFLにも加盟していた時代とは違い、
冷たい世間の風にさらされながら、
先輩の引き起こした不祥事の汚名の中、
時には、汚い野次の中でプレーをし、
それでも大好きなサッカーを続けてきた学生たちです。

レギュラーに私の教え子がいるわけではありませんが、
大学院を国士館で修了した者として、
後輩たちの健闘を、非常に嬉しく思っています。
特に2日の試合では、明らかに格上のチームに対して、
気魄で勝っていたと思います。国士舘の精神にある気魄です。

今年は何かと国士舘は話題に事欠きませんが、
特に、不祥事により部の存続が危ぶまれたサッカー部の活躍には
格別の思いがありますね。
柔道の石井君の総合格闘技転向もありましたが、
箱根駅伝の予選会も突破したし、今年の国士舘には目が離せません。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。