まさに「霧のサンフランシスコ」 - コラム - 専門家プロファイル

安部 かつみ
インテリアコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まさに「霧のサンフランシスコ」

- good

西海岸旅行 1日目(7月4日)サンフランシスコ


成田国際空港発 17時10分 1路サンフランシスコ
約9時間の空の旅ですサンフランシスコ着・現地時間7月4日10時30分(日本時間7月5日2時30分…深夜です)
時差、−16時間

サンフランシスコ到着後、
「タワーリング・インフェルノ」のモデルとなったバンクオブアメリカを横目にゴールデンゲートブリッジ
1937年に開通したゴールデンゲートブリッジは溶接ではなく全てリベット打ちの建造物だそうです。
ガイドさんの話では、なんと!リベット打ち70万回とか…

ゴールデンゲートブリッジは見る見るうちに霧に包まれ、まさに「霧のサンフランシスコ」

次は大ショッピングエリアとダイニングエリアのフィッシャーマンズワーフ
この日は独立記念日とあって、バンドだ!ショー!だと大にぎわい
クラムチャウダーが美味♪

ホテル到着後、夕食までのわずかな時間を利用してケーブルカーに乗るべく出かけたのですが、発着点では長蛇の列。1時間待って何とか乗ってきましたが…
…気がつきました…途中の停留所から乗ればこんなに待たなくてよかったのです。
そして、残念なことに
今はアジサイが満開とかで、ロンドバート・ストリートに行きたかったのですがどういうわけか(…独立記念日だから?)パウエル・ハイド線が来ず、ここには行けませんでした。

ながーい1日でした。
機内食2食、現地で2食、出発前の食事を合わせると、この日はなんと1日6食も食べたことになります。