地方活性化の鍵は“道州制”かも?! - コラム - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地方活性化の鍵は“道州制”かも?!

- good

先般の秋葉原での殺傷事件を契機に、日本社会の実情等に
ついて、あれこれと喧(かまびす)しい限りの昨今ですが、
これが正解という答えはないだけに、空しさだけが募って
くるようです。

一番の問題は、将来に夢が持てない、という事でしょうか。

今、何よりの解決策は、国民全体の視点から、将来への
見通しが立てられる事と、やるべきこと(ヴィジョン)が
わかりやすく提示される事なのかもしれません。

そんな中、一つの光明として注目している方策が、
「道州制」実現による地方の活性化です。

(「道州制」検索サイト_ 道州制.com )
http://www.doshusei.com/main/index.htm

ただ、この方策が実現したとしても、気をつけなければ
いけない事は、一人ひとりの国民が、毅然とした「参画
意識」をもち、行政に丸投げしない、意識の定着でしょう。

この国が、地方が、何故、これほど疲弊してきたのか。

一つのモデルケースとして、強烈に、こういった問題点を
浮かび上がらせたのが、夕張市の破たんでしょう。

今現在も様々な問題が噴出する中で、悪戦苦闘しつつ
心にジーンとくる現場の声を紹介しているメルマガが
ありますので、是非、一度、ご一読ください。

--------------------------------------------------
◎ 夕張市立総合病院を引継いだ「夕張希望の杜」の毎日
のバックナンバーはこちら
 【発行者:前佐賀市長 木下敏之】
⇒ http://archive.mag2.com/0000253983/index.html
--------------------------------------------------

ココに書いてある事を、真摯に受け止め、考えていただ
ければ、自ずと方向性は見えてくるものと確信します。

今ほど、一人ひとりの力(社会での立ち位置)が問われる
時代はないでしょう。

たとえ小さな一歩でも、行動する事から、明日は築かれる
ものだと思います。いやいや、思いたいものです。

自己啓発とは、難しい学問ではありません。
ましてや、努力や根性でもありません。

自分自身をあきらめない事が、最初の一歩です。

末筆ながら、今回の秋葉原の事件でお亡くなりになった
方々に、心からの哀悼の意をささげます。


■ 新規サイト[セミナー検索ドットコム]を立ち上げました。

  各種セミナー開催をPR告知する専門のポータルサイトです。
  現在、新規オープンに伴い、セミナー広告の掲載を無料で受け付けています。
  ぜひ、ご訪問の上、お気軽に、ご利用ください。

セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 友人の絵本作家「風木一人」さんの新刊絵本『おしゃれなのんのんさん』
  発売されました。良かったらお子さまに“読み聞かせて”あげてください。

   風木一人氏のホームページ http://www.geocities.jp/kzk227/

● 応援しています! ‥‥→ 「日本ナニー協会」

    http://nanny-japan.com/
    〜 ナニーの推進に尽力する非営利団体 〜
    【ナニーとはプロのベビーシッター、子育ての専門家】