いのちについて - コラム - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いのちについて

- good

最近の自殺報道を耳にするたびに「いのちについて」を
考えています。

自分自身にも「生きていたくない」と思うときは
今までにありました。
「死にたい」というよりも「生きる気力がない」に
近い感情だったと思います。

人間なので、そのような心理状態になることは、
あるものだと思っています。
死のうと思う前に心が壊れてしまうこともあるでしょう。

うまく言えないけれども、
生きている意味があるから生まれてきた
と、私は思いたい。

自分に対してなかなか肯定的になれなかった私でも、

何かの意味があってこの世にこのタイミングに
この両親から生まれ、つらい経験も楽しい経験も
意味があるから起るんだ・・・

そう思えるようになったのは、
やはり「人」との出会いだったと思います。

「生きていていいんだ」と思えたとき、
そう救ってくれた人たちに感謝をしました。
そしてその感謝を世の中に伝えたいと思いました。

子どもたちに、生きていることの喜びを教えたい。

そう思えたのも、自分自身が苦しい苦しい世界から
いろいろな人に助けられたからだと思います。

だからもし働けなくなっても、動けなくなっても、
命ある限り、「思い」を伝え続けたいと思っています。

それが私の命を作ってくれた両親や、救ってくれた方たちへの
恩返しでもあり、感謝の気持ちだからです。

今、どこかで、「生きているのがつらい」と思っている人が
一人でも私の何かのコラムを読んで「生きていきたい」と
思ってくれることを心から祈っています。

うまく言えないんだけど、今日はふとそんなことを思いました。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。