映画「それでも生きる子供たちへ」を渋谷で観る - コラム - 専門家プロファイル

桝田 良一
あん共育有限会社 サービス等価交換TOKAインストラクター ITサポート
石川県
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

映画「それでも生きる子供たちへ」を渋谷で観る

- good

今日の打合せが1件キャンセルとなり、空いた時間に渋谷シネマライズで映画を観た。

それでも生きる子供たちへ だ。

私自身、今の子ども達の環境にとても興味を持っている。私自身が日本の教育、そして学校に救われた体験を持っているからだ。

私のセミナーで話したい(皆と話し合いたい)内容が親子関係であったり、地域での子ども達を支える仕組みを一緒に考えて行きたい。

この映画では7人の子どもの環境が違えども生きている。生きようとしている現実を伝えてくれている。

一つのキーワードは「貧困」。富むものと貧するもの。

もう一つのキーワードは「家族」。貧しくても家族がいれば幸せはある場合もある。
貧しいから家族が喧嘩をする。逆に富んでいるから喧嘩をする。だから、どっちにしても心が貧しければ貧富は関係なかったりする。んじゃないかな〜。

生きるためにお金は必要か?

私は必要ないと考える。

ただ、お金が必要だと考える人が多いから、戦争がおきるのだと思う。
また、戦争が継続されることも同じ理由だと思う。

もっともっと心豊かに生きようよ。




妻にも観てもらおうと思って金沢での上映時間を調べました。
「それでも生きる子供たちへ」シネモンドにて上映
8/11(土)〜8/17(金)
8/18(土)〜8/24(金)

そうか・・・2ヵ月後なんだ・・・