上海通への道(温州編) - コラム - 専門家プロファイル

敷浪 一哉
有限会社シキナミカズヤ建築研究所 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上海通への道(温州編)

- good

お約束のカーレースを繰り広げ、ホテルの前で下ろしてもらってからは、ひたすら人のニオイがする方向へと歩きました。
皆さんも知らない街でこういう経験はあると思うのですが、対外こういうときは偶然にたどり着くものですよね。
服屋がズラーっと並ぶ繁華街へ到着しました。
ここは上海よりもまだ南に位置していて、すでに半そででも暑く、ジメジメしていました。
前日も数時間歩いているために、すでに朝からヘトヘトだったのですが、この暑さにやられてテンションが下がりっぱなしです。
繁華街へ着いて、何百軒あるかわからない通りを歩きましたが、どの店も売ってるものは同じような感じです。
日本でもそうだと思うのですが、一つの店が流行ると、その周りが同じ店だらけになります。そして、共倒れして、
そして洗練されていきますよね。中国は日本以上にその傾向が強いということを以前聞いたのですが、まさにそうでした。
何百軒あっても、実際にいいセレクトをしているお店はほんの数軒だけ。
この時期は夏物しか置いてなかったせいで、よりいっそうバリエーションが少なくなってしまったのかもしれないのですが、
それでもこれだけ同じだと、びっくりしちゃいますね。
冬物だと、もっとお店の色が出たかもしれません。どちらにしろセレクトするセンスはいまいちです。