上海リポートをお楽しみに - コラム - 専門家プロファイル

敷浪 一哉
有限会社シキナミカズヤ建築研究所 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上海リポートをお楽しみに

- good

日本から中国に行くと、中国語を話せなくても筆談ができるという話を聞きます。
たしかに、日本語と中国語で共通する単語も多く存在していますが、まったく意味が違っているものや、日本にだけ存在するものや、
反対に中国でだけ存在するものもたくさんあります。
(ここから先は、先日読んだ本の引用です)
日本語の切手はもちろん切手のことですが、中国語では手をちょん切ることなのだとか。
中国人が日本に来たら、郵便局はもちろん、最近はコンビニにも切手のマークがありますから、すごいびっくりするでしょうね。

漢字によって国民の性格を判断することもできるのだそうです。
日本語には気持ちや感情を表す熟語が多く存在します。
漢字とは関係ないですけど、「もったいない」という意味の言葉も日本語にしかないということは有名ですよね。
中国語には数字を使った熟語が多いのだそうです。
それは日本人は情緒的で、中国人は数字に強いということを表している一つの例なんだとか。

たしかに、世界中に華僑という中国人の集団がいますから納得です。

そんなこんなで、1ヵ月後には再び中国からのレポートをお伝えできると思いますので、お楽しみにしていてください。