絵本 『ちいさなおうち』 - コラム - 専門家プロファイル

村上 治彦
一級建築士事務所 村上建築設計室 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

絵本 『ちいさなおうち』

- good

インテリア業界では、キッズインテリアも注目を集めているとか。
「子どもだからこそ、良質なものを」という親の願いですね。

子どもの頃から「住環境」を身近に考えていくことはいいことです。
ただ、くれぐれも親の勝手な楽しみとならないように。
子どもと共に、自分の空間作りを楽しむようなアプローチであって欲しいと思います。

さて、絵本の中にも「家」を題材にしたものがあります。
子どもと一緒に「住環境」を考えるきっかけとして、読んでみてはいかがですか?

『ちいさいおうち』は、長年のベストセラーですので、
読んだことがある方も多いでしょう。
豊かな自然の中でのんびりと過ごしていた「おうち」が、
急速に広がる都市に飲み込まれてしまうお話です。
近代都市文明へ物申す、奥深い一冊です。

このような人間本位の街づくりは、今もなおどこかの街で行われています。
その便利さの裏側にある「悲しみ」をこの本は描いています。
主人公の「ちいさいおうち」に表れる、
喜怒哀楽の表情を見比べながら、ぜひ読んでみてください。


(あ、くれぐれも子どもに対して説教くさくならないようにね。)