・・・見てくれてますか? - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

・・・見てくれてますか?

- good

■2006.02.01(wed)
「スナガさん、キッチンの引き出し式の調味料のラック、図面では3段に分割されてますけど、
大きい1段ってふうにさせてもらうわけには、いきませんかね?」
「どうして?物理的にムリってこと?それともお金がキツイ?」
「そうなんですよ・・・。3段に分割だと金物代と手間代がけっこう掛かるんですよねぇ・・・」
「そうかぁ・・・。うーん、いままで他の部分でこちらのワガママな変更もずいぶん訊いてもらってるしなぁ、
うん・・・。じゃぁ、大きい扉一枚で、中は3段っていうふうにしようか・・・。」
「あぁ、助かります!」
「ところでさ、その3段にした場合って、当初見ていた予算からどれだけはみ出しちゃうの?」
「うーん・・・2万円くらいかなぁ」
「え?!、それぐらいだったら・・・しょうがないからオレの小遣いから出すよ。
だって、毎日開け閉めするのが30年以上なんだからさぁ、
それ考えたら、2万円だったらやっぱり使いやすく作りたいもの。」
「あー、もう!どうして自分の首を絞めようとするかなぁ!
うぅぅん、わかりました!3段ねっ。もう3段でやりますよ!」
・・・さて、本当に僕のところに請求は来るのでしょうか?
それは僕にもわかりません。もちろん来たら払います。
と、まぁこんなようなやりとりが、現場ではしばしば行なわれているのです。
建て主さんが目にするもの、耳に届く話しはいつも結果だけですけどね。
それにしても、いつも思うけど、
大明建設の監督さんのSさんは、男前だなぁ。
仕事はできるし、頭のキレがいい。
気が利くし、人間ができてる。
あんなにスバラシイ監督さんには、今まで会ったことがない。
男惚れするほど、イイ男だね。うん。
・・・見てくれてますか?Sさん。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。