波と波の隙間 その1 - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

波と波の隙間 その1

- good

このあいだ、企業に勤めている友人たちからこんな話しを聞いた。
今まで企業の上を占めてきた団塊の世代が、もうすぐ一気に抜けることになるのだが、
それに代わる人材が育っていないのだという。
次の代として控えているのは、在りし日のバブルが染み付いちゃっていつまでも抜けられない世代だし、
その次は、そのバブリーな時代に入社した、本人の能力とは関係なくチヤホヤされてしまった甘々の世代だし、
バブルの崩壊後はしばらくの間採用を見送ってきたから、
結局いまになって企業の中に、上に立てる人が育っていないのだそうだ。
僕らの世代(30歳)はバブルが崩壊した約10年後の就職ということになり、
就職難と言われながらも少しずつ企業が採用を始めた時期ではあるが、
まだ企業の上の方で活躍できる年代でもないのだろう。
そんな事情で、企業にとって
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。