文化の問題 - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

文化の問題

- good

■2005.11.25(fri)
モラルの問題と言えばそれはそうなのだが、
どちらかというと、ソフトに金を出したがらない日本の『文化』の問題じゃないかな。
動かしているモノの金額と、手にする報酬の額とのギャップ。
このギャップが埋まっていかない限り、
システムで縛りをキツくしていったところで、どんな分野でも不正や怪しい金の流れは無くならないだろう。
もちろん、あんな構造屋の肩を持つ気は更々ないが。
小学校でいくら道徳の授業をやったって、変態は増えているし、
警察がいくら取り締まったって、ワイドショーがギャーギャー言ったって、凶悪事件は増えてる。
モラルに期待なんてできないし、システムに抑え込まれるほど従順でもない『人間』。
人間って、我々が期待してるよりずっと低レベルな動物なんだから、
だからもう、できることっつったら、
「歪めないためには、いじめない」
これしかないと思うんだけどな。
とは言っても、こういう事件が起こるたびに、システムばかりがガンジガラメに強化されて、
世の中はどんどん息苦しく、弱い者がさらに生きるフィールドを失う、
いじめの方向へと進んで行くのだろうな・・・。
などと書きつつ、
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。