浄水器が買えないでいる - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

浄水器が買えないでいる

- good

■2005.11.02(wed)
浄水器(整水器)が欲しいなぁとは、ズーッと昔から思っているのだが、
ズーッと買えないでいる。
欲しいなぁと思うたび、さんざん調べまくるのだが、
結局どこの製品が良いのか判断がつかなくて、なんとなく終わってしまう。
このたびウチに、「一週間のお試し」ということで整水器がやってきた。
んまい!
すばらしくまろやかでおいしい水が出てくる。
フィルターの交換がいらない作りで、メンテナンスは月に一度逆流させるだけ。
それで、最低でも25年はいけるという。
それはいいなぁと思ったのだが、ふっと疑問が湧いた。
もし、25年飲み続けてから、「整水器に問題がありまして、有害な物質が検出されました」
なんてことがあったら、こりゃぁエライこっちゃだな・・・。
アスベストやホルムアルデヒドの問題と同じだが、
さんざん摂取したころに、「・・・問題が」というのはいつものパターン。
技術のチカラで生産されたものは、予想もできなかったミステイクがあってもおかしくない。
特に浄水器・整水器なんていう日々の飲み水を、
いちメーカーの技術に依存するというのは、
よく考えたら、なんと危険な賭けだろう。
さて・・・どうしたもんかのぅ。
塩素たっぷりの水道水(しかも、鉛の水道管かもしれない)も、いいとは思えんし。
悩ましい時代じゃのう。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。