ヤバそうなやつ - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ヤバそうなやつ

- good

■2005.10.14(fri)
地下鉄に乗ったら、目の前にヤバそうなやつが立っていた。
色白で見るからに不健康、目は宙を泳ぎイッてしまっている。
(あぁ、気持ち悪いから、近づかないようにしよう。
こういうヤツが、家で爆弾とかサリンとか作ってたりするんだろうな・・・)
なんて勝手な推測を一通りした後、
ふと見ると、そいつの足下にギターケース。あの薄さはエレキギター。
その瞬間、ホッと胸をなで下ろしてる自分に気がついた。
(なーんだ、ロックンローラーのつもりなのかぁ。
ミュージシャンに憧れてるカワイイやつじゃないか。
ヘンな目で見ちゃってゴメンゴメン。)
・・・そういう時代なんですねぇ。
かつてはロックとエレキギターは不良で恐れられていたらしいのが、
僕らが始めた頃はロックは充分に市民権を得ていたし、
そして今では、ロックというスタイルに酔ってるニイちゃんなんて、かわいくて罪が無いよね、
なんていう安心感まで感じてしまう。
世の中がヘンに物騒になったのか、ロックが手なずけられたのか、
いずれにしても、そういう時代なんだなぁ・・・。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。