日本の一般住宅の施工価格について - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

中村 哲也
株式会社NEXT  一級建築設計事務所 代表取締役
京都府
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本の一般住宅の施工価格について

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
新築

 

 

●ハウスメーカー(大手6社)の場合

 平均坪単価 55万円~80万円 平均粗利率20%~25%(最多価格帯 坪65万円)

40坪を受注すると 40×65=2600万円 になる。

この場合、粗利は520万円。

 総合展示場出店費、月額100~200万円

モデルハウス建築費(60~70坪)4000~5000万円(備品含む)

平均5年で償却、月額で70~80万円。

営業経費 営業マン、1展示場平均5人、車両・通信費、本部事務費用月額約500万円

最低必要経費700万円が必要。

 

●ローコスト住宅会社(A・T)の場合

 広告坪単価、基本28万円~となっていますが、オプション屋外給排水・ガス・電気工事・設計

及び確認申請費を含むと、45~50万円になるようです。

(この話は元営業マンの実話です。)

 

●工務店の場合

 一般にデザイン力が弱い、施工費は施主の希望に合わせる業者が多い、

しかし経費は20%を確保する。

 

●設計事務所の場合

 プラン決定から実施図面・仕様書の作成後、施工業者と施工費・仕様決定をする。

一般価格より8%~10%削減が可能になる。

平均坪単価45~60万円+設計・監理費10%、合計50~66万円が多い。

 

 ちなみにカナダ(バンクーバー)郊外では、10数年以前の話ではありますが、

敷地150坪、建物延べ床50坪+地下室20~25坪の外構込みの、坪単価が34万円。

日本の場合では、地下室20坪、1600万円。建物建築費3000万円。

合計4600万円になる。

 

※ ちなみにバンクーバーはカナダの中で人件費・物価が最も高いところです。

いかに日本の建築費が高いかお分かり頂けた事と思います。