Webサイトは「当たり前」だけどコンテンツが命。を解決する - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

田中 友尋
株式会社ハマ企画 代表取締役社長
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Webサイトは「当たり前」だけどコンテンツが命。を解決する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
現場から


長いタイトルはよくありませんね。

さて、弊社(ハマ企画)は気がつけばここ最近公共系のお仕事が多く。
これも6年程前にアクセシビリティの賞をいただいたり、その少し前から少しずつアクセシビリティの取り組みをしていたためです。

ただ公共系というのは「年度予算」を消化するという「箱」に近い仕事が多いため。
年度末に向けての大型な仕事が多いのです。

つまりIT土方>系と呼ばれるお仕事。

それはそれで悪くはないのですが、クリエイティビティ的にどうなのかと。

私の場合、気がつけば17年ほどこの世界にいるため。

ちいいちゃな経験が沢山積まれています。
失敗例や成功例などなど。

コンサル系の相談が多い訳です。

「当たり前」ですけど、Webサイトはコンテンツが命です。

<strong>ターゲットユーザに向けてのコンテンツが整理されていて、そのシナリオがあれば、
流入されたユーザへの接待が完璧になり、コンバージョンが向上するってもんです。</strong>

このコンテンツ生命を解決したく考えていました。
前フリがとても長かったのですが、弊社Webサイトのリニューアルをすすめていまして。
実は4年間そのままなので、そろそろと毎年考えていたら今に至りました。

原因は コンテンツというか素材です。

気合の方向が自分のサイトより営業に回ってしまうため、さらなるIT土方化が進んでいるのです。

よくないですね。

今年は本気でPDCAなので(どこかのセミナーです)、命を誕生させようと思っています。

ということで解決方法。

思いついた原稿(コンテンツ)は箱に放り込めばいいのです。

箱とはWebサイトです。

もうおわかりですよね。

Webサイトリニューアルをすすめるためのブログを作りました。

現在公開されている原稿をリライトして流し込んだり。
新しく原稿書いたり。

もう「○月○日にWebサイトリニューアルしました」はともて古いのです。
日々進化させて効果測定。
チェック→アクション→チェック→アクション......

リニューアルリスク起こさないための作業です。

制作に励むより。
コンテンツを生み出すために時間を費やす。
それが成果に結びつくのでは?

そう考えています。

ここはハマ企画リニューアルのための箱です。
サイト名や内容は不確定です、日々変わる予定。

このコラムに類似したコラム

第33回 ネットワークスキル技術者の人材派遣会社Webサイト 三井 博康 - Webプロデューサー(2012/10/12 08:18)

第29回 老舗の製造メーカーコーポレートサイト制作  三井 博康 - Webプロデューサー(2012/10/05 07:01)

なぜ更新するのか 袴田 剛史 - Webプロデューサー(2012/05/08 09:26)

災害拠点 病院、公立病院のウェブサイト制作 田中 友尋 - Webプロデューサー(2011/06/29 09:05)

アウトプットはホームページ制作の一歩 田中 友尋 - Webプロデューサー(2011/06/20 18:22)