「更新する箇所」と「更新しない箇所」を明確に2 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「更新する箇所」と「更新しない箇所」を明確に2

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ウェブサイト構築事例紹介 ウェブサイトの運営コストを下げる
本案件では、すべて異なる更新方法を採用しました。
1つ目の最新ニュースのページには、簡易的なニュース更新システムを組み込みました。当社では、多くのお客様にニュース更新システムを提供しているので、低価格・短納期でシステムを更新することができます。
2つ目のトップページのトピックスは、担当者様に更新方法をご指導することで、担当者様が更新作業を行っていくことにしました。更新作業と言っても、1行か2行のテキストを追加・削除するだけの内容だったため、技術的な知識がなくても十分対応できる内容だったためです。
3つ目のセミナー情報のページは、当社にご依頼いただいて更新する形にしました。セミナーの内容のページは、表現力が重要であり、更新システムで自動生成するページでは十分に魅力を伝えることが難しいと判断されたためです。

このように更新方法1つをとっても、様々なやり方があり、適切な方法を選んでいくことが運営コストを抑えつつ、質の高いサイト運営をしていくためには不可欠です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ウェブサイト構築事例紹介」のコラム

プロトタイプの勧め(2008/06/08 19:06)