ネット生保と大手生保の違いとは? - 保険選び - 専門家プロファイル

保険比較ライフィ 
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネット生保と大手生保の違いとは?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
家族を守る ネット生保
最近、人気のネット生保「ライフネット生命とSBIアクサ生命」。
この2社の保険商品は「保険料が安い」ことで認知され始めています。

では、なぜ保険料が安いのか?ですが、これを理解するためには
保険料の原価と保険料の仕組みを理解することが必要です。

保険料には3つの要素があります。
1.予定死亡率
2.予定利率
3.予定事業比率   です。

1.の予定死亡率は日本人の平均寿命を基準にして算出しますので、
全保険会社共通です。
2.の予定利率はお客様から預かった保険料を運用し、増やすことを
意味していて、保険契約時に保険会社から提示され、保険証券にも
明記されています。
 詳しくはこちら

一番重要なのは3.予定事業比率です。
ネット生保はここに経費がかかっていないのです。
詳しくは下記で解説しています。

ネット生保と既存大手生保の違いとは?
ネット生保専用比較「ネット生保@ライフィ」

http://lify.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 保険アドバイザー)
保険比較ライフィ 

保険は難しい!自分の保険について学んでください

【個人向け】ご自身の保険について詳しくなっていただくための情報を提供!【中小企業様向け】「財務体質の強化コンサルティング」。決算内容の改善や含資産の形成、与信力の強化、リスクヘッジ、経営者が抱える財務の悩み解決をご提案。

カテゴリ 「家族を守る」のコラム