できるだけイメージさせるコンテンツ作り - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

小林 孝至
株式会社ベストトラスト 
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

できるだけイメージさせるコンテンツ作り

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
こんにちは

ベストトラストの小林です

弊社はいろいろな商品・サービスを持ったお客様と接する
機会が多いのですが、その中でも特に

皆様のコンテンツ制作において大事だと思ったことを書こうと思います。

それは

商品・サービスを購入者にできるだけイメージさせるコンテンツ作り

が大事なのではないかと思います。

2つのサイトを事例にとってお話しようかと思います。

一つはコスメのサイトです。

無駄毛処理のサイトを参考に出そうと思います。

事例サイトA

無駄毛処理のサイトAは文章を読ませて商品に誘導するタイプのサイトです

決して悪いとは言いませんがすぐに無駄毛処理をしたい、緊急性のある人は
文章をじっくり読まないので
サイトをみて去ってしまうことも考えられます

事例サイトB


無駄毛処理のサイトB このサイトはどうでしょう。

文章を全部読まなくても 少し流し読みして下にスクロールしても

イメージが湧きますよね。

ちょっと写真をいれて ポイントを目立たせて文章をピックアップするだけで

だいぶコンバージョンも違ってくると思います。

次は ヒゲ脱毛のサイトを参考に出そうと思います。

事例サイトA 



ヒゲ脱毛のクリニックの広告サイトですね。

サイドバーをクリックするとクリニックの説明があり、クリックしていくと
クリニックのサイトに飛ばしています。

これも決して悪いとは思いませんがまだ訴求力を強めることイメージを
ふくらませることがまだまだできると思います。

事例サイトB






これは実際にエステ店にいき写真をとっています。

エステ店に行くイメージが一発で頭にはいってきますよね。

このサイトはコンテンツ作りとしては最高だと思います。

おそらくコンバージョン率(購入率)も抜群に良いでしょう。

このサイトのポイントとしては

オリジナルの写真を撮影する

ポイントを大きく文章で目立たせる

実際にサイトを見ただけ体験させるイメージをさせる構成

で作られています。

初めは事例サイトB



のようなサイトを作るのは結構手間もかかり大変だとは思いますが

売り上げの部分で時間もコストで回収できるので大きなサイト資産になるのでは
ないでしょうか。
 |  コラム一覧 |