公的保険の対象外カバーの先進医療特約慎重に 新聞 - 保険選び - 専門家プロファイル

保険比較ライフィ 
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

公的保険の対象外カバーの先進医療特約慎重に 新聞

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
家族を守る 子育て・学資保険・医療保険

「公的保険の対象外カバーの「先進医療特約」慎重に」2009年10月23日 読売新聞


http
の記事に関して、あくまで個人的意見として感じたことをすこし。

先進医療対応の医療保険の登場は2007年ごろ。
以降、続々と各社の医療保険に先進医療特約のついた
医療保険が登場しています。

記事の中に「高額な先進医療に頼るケースは、現時点で
 それほど多くはないことも意識してほしい」との記述もあります。

そもそも保険とは?
私が考える保険の定義は、
「万が一が起こった時に、負えない金銭的リスクをヘッジしてくれる商品」が
保険です。
負えるリスクはヘッジする必要が無いと思いますし「保険で安心が買える」ことも
重要だと思います。

弊社には病気で入れる保険が見つからない方から不安の相談が
毎日寄せられてきます。
この方々は健康な時には「不安を感じていなかったが、病気になって
初めて不安が増した」のだと思います。

月々¥60〜¥100で先進医療費負担の不安から
逃れられる安心を買えるのであれば安い!と思います。
30歳で残り50年間、毎月¥100円支払っても
¥100×12ヶ月×50年=¥6万円です。
この金額で先進医療費1000万円もの高額を保障してもらえるのですから。

ちなみに・・・・
日本の自動車保有台数は79,049,734台です。平成21年7月末現在
自動車事故で亡くなる方は年間5,155人です。平成20年
確率は0.00652%です。
「人を死亡させる可能性は低いから自動車保険に入らなくてもよい」
とは思えませんよね?
この0.00652%の低い確率でもリスクはヘッジしたいです。


保険とは


「万が一が起こった時に、負えない金銭的リスクをヘッジしてくれる商品」
「万が一が起こった時に、負えない金銭的リスクをヘッジしてくれる安心感を買う商品」
あくまでも個人的意見ですので、少しでもご参考になれば。


参考ページ:先進医療ってなに?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 保険アドバイザー)
保険比較ライフィ 

保険は難しい!自分の保険について学んでください

【個人向け】ご自身の保険について詳しくなっていただくための情報を提供!【中小企業様向け】「財務体質の強化コンサルティング」。決算内容の改善や含資産の形成、与信力の強化、リスクヘッジ、経営者が抱える財務の悩み解決をご提案。

カテゴリ 「家族を守る」のコラム

高額医療費の医療費控除(2010/05/28 16:05)